商品情報にスキップ
1 2

ハーバルクレンジングジェル

ハーバルクレンジングジェル

植物由来のオイルをベースにしたクレンジングジェルです。肌にゆっくりとのばしながらメイクとなじませると、保湿成分グリセリンがほんのりあたたかい感触を与え、やさしくメイクを落とします。クレンジング後のつっぱり感を軽減したしっとりとした洗い上がりで、乾燥肌の方にもおすすめ。すすぎ時に水と合わさり乳化するのでべたつきを感じにくく、ダブル洗顔は不要です。クレンジングの時間にリラックスできるよう、使い心地と香り立ちのよさに配慮しました。ラベンダー精油とカモミール精油の花の香り。

>>使い心地が異なる4種のメイク落としをご用意しています。選ぶときのポイントはこちら
>>トライアル商品のご購入はこちら 1回分 1週間分

●順次、パッケージの一部を変更いたします。内容物は変更ございません。
var-facecare

サイズ

香り

通常価格 ¥1,760
通常価格 セール価格 ¥1,760
セール
税込
詳細を表示する

こんな方におすすめ

  • クレンジング後のつっぱり感や乾燥が気になる
  • ナチュラルメイクをしている
  • クッション性があり摩擦が少ないものを選びたい

クレンジング剤

  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
    パーム核油、パーム油、ヤシ油を由来とする油剤。のびがよく、肌にのばしたときの摩擦を軽減します。

保湿成分

  • グリセリン
    ヤシ、パームを由来とする保湿成分です。洗い上がりのつっぱり感をやわらげます。

香り

ラベンダー精油、カモミール精油

ラベンダー
カモミール
成分名 役割
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 溶媒、クレンジング
グリセリン 保湿
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル 乳化
溶媒
サーファクチンNa 乳化
ラベンダー油 賦香
ローマカミツレ花油 賦香
トコフェロール 品質安定

使い方

2~3cmほどを乾いた手に取り、指で肌になじませます。軽くマッサージするようにしてメイク汚れを浮き上がらせて、ぬるま湯で洗い流します。ダブル洗顔は不要です。

使用順序

メイク落とし → 洗顔料 → 美容オイル → マスク 化粧水 → 美容液 → 乳液 クリーム

フェイスケアアイテムの使用順序やお手入れについてより詳しくご紹介しています。

使用上の注意点

  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に異常があるとき(傷・湿しん等)、またお肌に合わないとき(赤み・かゆみ・刺激・白斑や黒ずみ等)はご使用をおやめください。使用を継続されると症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談ください。目に入ったときは、ただちに流水にてよく洗い流してください。
  • 天然精油は紫外線等の影響で香りが変わる場合がありますが、ご使用上支障はありません。直射日光や高温低温・多湿を避けて保管し、お早めにご使用ください。

よくあるご質問

  • Q.
    石けんではメイクは落ちませんか。
    A.
    石けんで落とせるかどうかは、メイクの種類や特性によって異なります。石けんだけで落とすことが難しいメイクは、クレンジング力の高いアイテムを選ぶことが必要です。
  • Q.
    マークスアンドウェブのクレンジングオイル、バーム、ジェル、ミルクの違いは何ですか。
    A.
    クレンジングには、メイクをなじませるための油分と、すすぎの時にメイクオフをするための界面活性剤を含んでおり、油分や界面活性剤の種類・配合量・構造の違いがクレンジング力の差(メイクオフの力)につながります。クレンジング力の高さはオイル>バーム>ジェル>ミルクの順。オイルはクレンジング力が高く、メイクとよくなじみ摩擦を軽減します。バームはクレンジング力が高く、皮脂を取りすぎない植物オイルと界面活性剤を調整することでしっとりとした洗い上がりです。ジェルはグリセリン(保湿成分)がつっぱり感を軽減するので、肌に必要な潤いを損なうことなくメイク汚れを落とします。ミルクはクレンジング力が3種の中で最もマイルド。植物オイルのエモリエント効果でしっとりとした洗い上がりです。
  • Q.
    クレンジング選びのポイントは何ですか。
    A.
    しっかりとメイクをされている場合や、素早く汚れを落としさっぱりとした洗い上がりがお好みの方、お風呂の中など濡れた手でも使いたい方には「ハーバルクレンジングオイル」を。マッサージしながらゆったりと濃厚なメイクを落としたい方、角栓ケアをしたい方には「ハーバルクレンジングバーム」がおすすめです。洗い上がりの肌のつっぱり感や乾燥が気になる方には「ハーバルクレンジングジェル」をどうぞ。薄いメイクの方、肌の乾燥による肌荒れが気になる方には、「ハーバルクレンジングミルク」がおすすめです。
  • Q.
    まつ毛のエクステンションをしていても使えますか。
    A.
    「ハーバルクレンジングオイル」「ハーバルクレンジングバーム」「ハーバルクレンジングジェル」「「ハーバルクレンジングミルク」には、いずれも植物性オイルを配合しています。まつげエクステに使用される接着剤はオイルに弱く、オイルクレンジングでは溶けてはがれやすくなってしまうものが多いため、相性が良くないとされています。そのため、まつげエクステ装着時のご使用は避けていただくことをおすすめします。
  • Q.
    ダブル洗顔は必要ですか。
    A.
    「ハーバルクレンジングオイル」は、クレンジング力を高めるための界面活性剤が少し肌に残りやすいので、クレンジング後の洗顔(ダブル洗顔)をおすすめします。「ハーバルクレンジングバーム」「ハーバルクレンジングジェル」「ハーバルクレンジングミルク」は洗い流した後にメイクのオイル残りや感触などが気にならなければ、ダブル洗顔の必要はありません。ウォータープルーフのマスカラなど落しづらいメイクや濃いメイクの場合は、併せてポイント用メイク落としを使っていただくか、ダブル洗顔をおすすめいたします。
  • Q.
    正しいクレンジング方法を教えてください。
    A.
    皮脂の多い、Tゾーン→Uゾーン→目元、口元の順でなじませるのがポイントです。ゴシゴシこすると角層に傷がつき、肌荒れをおこす原因に。メイクオフにかかる時間が長いと肌に負担がかかるため、手早くなじませ、強くこすらないことが大切です。また、使用量が少ないと摩擦が起きやすくなり肌のダメージにつながるため、適量を使いましょう。洗い流す際は、人肌程度のぬるま湯がおすすめです。

最近チェックした商品