月のおすすめ

すこやかな肌の土台をつくる化粧水
リニューアルした「ハーバルウォーター」

みずみずしい潤いを与えながら肌を引き締める化粧水として、長らくご愛用いただいている「ハーバルウォーター」。この度、さっぱりとした使い心地はそのままに、肌のキメを整える甘草由来の成分「グリチルリチン酸2K」を新たに配合しました。過剰な皮脂の分泌によるベタつきや、水分不足による毛穴の開きが気になる肌を、よりすこやかに保ちます。

「ハーバルウォーター」の特長

私たちの肌には、潤いを保つしくみがもともと備わっています。そんな肌の働きを補い、すこやかな状態を保つためには、過不足なく毎日ケアすることが大切。ハーバルウォーターは、人によって違う様々な肌質に寄り添って、すこやかに整えることを考えてつくった化粧水です。

肌荒れに悩む方も使いやすいシンプル処方

ハーバルウォーターは、マークスアンドウェブの化粧水で唯一アルコールを配合しています。使用したのはサトウキビ由来の発酵アルコール。アルコールは、さっぱりとした使用感に仕上げるだけでなく、肌を引き締める収れん作用や品質安定などの役割があります。そのため、必要最小限の成分での処方を実現。ゆらぎやすい肌やアレルギーなどで多くの成分が入った化粧品が使えない方にもおすすめです。

必要な時に潤いを補給しやすい、さらっとした使用感

ベタつかない使用感だからこそ、普段のお手入れに重ねて使いやすいだけでなく、シーンを選ばずいつでも潤いを補給。必要な時、手軽に潤いを補いながら、新配合の「グリチルリチン酸2K」が肌を整えることで、肌が本来持っている力を引き出し、すこやかな肌の土台をつくります。潤いのある整った肌を保つことが、肌のゆらぎを防ぐことにもつながります。

潤いが特に必要なタイミングとは
  • ・エアコンや紫外線などの影響で、潤いが不足しがちな日中
  • ・皮脂が落ちた状態の、特に乾燥しやすい洗顔後や入浴後
「ハーバルウォーター」こんな方におすすめ

さっぱりとした化粧水がほしい

肌にベタつきを感じる

肌の水分不足による毛穴の開きが気になる

シンプルな成分構成の化粧水を使いたい

季節や環境によって肌のゆらぎを感じる

顔だけではなく全身に使える化粧水がほしい

特長成分
新配合 グリチルリチン酸2K

古来より生薬として広く用いられている「甘草(カンゾウ)」という植物の根から得られる成分で、肌のキメを整える働きがあります。

自然の恵み、富士山の伏流水

ハーバルウォーターのベースとなる水は、富士山の伏流水を使用しています。およそ100年かけて、地層のフィルターを通ってきた水。この伏流水を地下200mの深井戸から汲み上げ、不純物を除去し、原料として使用しています。富士山の麓、貴重な水源から得られた清らかな水を使い、自然の恵みを存分に生かしました。

心地よい香りに包まれる6種類の天然精油

賦香成分として配合したのは天然精油です。微かなバラのような香りのゼラニウム精油や、甘酸っぱい柑橘系の香りのマンダリン精油など、フェイスケアをしながら心地よい香りを楽しんでいただけます。香りは、「ゼラニウム」「マンダリン」「ローズマリー」「ペパーミント」「カモミール」「ラベンダー」の6種類。季節や使用目的に合わせて香りを変えるのもおすすめです。

開発の経緯

「ハーバルウォーター」は、マークスアンドウェブ誕生の頃からたくさんの方にお使いいただいています。シンプルな処方とさっぱりとした使用感が特長で、メインの化粧水としてはもちろん、プレ化粧水やふき取りにもおすすめの化粧水です。今回新たに肌をすこやかに整える「グリチルリチン酸2K」を配合することで、ベタつきや毛穴の開きが気になるときではなく、肌荒れに悩むときなど、よりたくさんのシーンで心地よく使っていただきたいという想いからリニューアルしました。

こんな使い方もおすすめ

シンプルな処方でみずみずしい質感だから、使い方もいろいろ。毎日惜しみなく肌への水分補給をしていただける、たっぷり容量の230mLです。顔だけではなく、全身の保湿にもおすすめ。

  • たっぷりとコットンに取り、余分な皮脂や汚れを落とす拭き取り化粧水として
  • 皮脂の分泌が多く、毛穴の開きやベタつきが気になるTゾーンなどの部分使いに
  • 専用アトマイザー(別売)でひと吹きして、日中の保湿ケアやお風呂上がりの全身ケアに

 

 

【6月10日(月)リニューアル発売】
ハーバルウォーター
ゼラニウム、マンダリンなど全6種
230mL¥1,450~¥1,760(税込)
詰替200mL¥1,100~¥1,300(税込)

ARCHIVE