トリートメントヘアエマルジョンMARKS&WEB

トリートメントヘアエマルジョン

商品説明

成分

使い方

Q&A

髪に潤いを与える乳液タイプのトリートメントです。2種類のアミノ酸(アルギニン・クレアチン)が毛髪内部に浸透し、ダメージを補修。菜種由来のヒートプロテクト成分がドライヤーの熱から髪を守ります。また、浸透性にすぐれた植物由来のエモリエント成分が、水分の蒸散を防止。潤いを持続させ、ベタつくことなく指通りなめらかに仕上げます。タオルドライ後、またはスタイリングの前後にお使いください。ドライヤー前のご使用がより効果的です。ラベンダー精油とゼラニウム精油の花の香り。

>>特集はこちら「外的刺激から髪を保護し美しく保つアウトバスアイテム」

ヘアコンディショニング成分

  • γ-ドコサラクトン
    ドライヤーやヘアアイロンなどの熱により、毛髪と反応・結合して補修する植物由来のヘアケア成分です。毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく洗い流した後でも効果が持続。補修によりキューティクルのめくれあがりを抑えるほか、櫛通りをよくし、毛髪をしなやかにします。
  • クレアチン
    アミノ酸の一種。パーマやカラーリングのダメージを保護し、髪の強度を上げ、しなやかにする働きがあります。
  • アルギニン
    皮膚の天然保湿因子として存在しているアミノ酸の一種。毛髪のパサつきを抑えるほか、ダメージ補修作用があります。
  • ラウロイルリシン
    アミノ酸系の粉体で滑沢性にすぐれ、さらっとした感触を与えて塗布後のベタつきを軽減します。

エモリエント成分

  • ハイブリッドヒマワリ油
    毛髪の柔軟効果、潤いを保持する働きがあります。
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
    パーム由来でエモリエント成分。髪をやわらかくし、なめらかに整えます。
  • イソステアリン酸イソステアリル
    油特有のベタつきが少なく、軽い感触のエモリエント成分。ダメージのある髪の摩擦を軽減します。
  • セタノール
    植物由来成分のコンディショニング成分で、髪のツヤを付与し、指通りよく仕上げます。
  • メドウフォームエストリド
    メドウフォーム油由来のセラミド類似物質でエモリエント成分の一種。髪の水分を維持する働きがあります。
  • シア脂
    「シアバター」の名の通り、コクのある質感の固形油脂で、エモリエント効果、水分保持効果の持続性にすぐれています。髪になめらかさとしっとりとした感触を付与します。
  • スクワラン
    サトウキビ由来のシュガースクワラン。ベタつかず、すぐれたエモリエント効果を発揮します。

香り

ラベンダー精油、ゼラニウム精油

ラベンダー
ゼラニウム

全成分

成分名 役割
溶媒
BG 保湿、防腐
ハイブリッドヒマワリ油 エモリエント
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル エモリエント
テトラオレイン酸ソルベス-60 乳化
イソステアリン酸イソステアリル エモリエント
セタノール エモリエント
γ-ドコサラクトン 髪を整える、保護する
メドウフォームエストリド エモリエント
アルギニン 髪を整える、保護する、pH調整
クレアチン 髪を整える、保護する
シア脂 エモリエント
スクワラン エモリエント
ラベンダー油 賦香
ニオイテンジクアオイ油 賦香
ラウロイルリシン 髪を整える、保護する
ステアリン酸ソルビタン 乳化
ステアロイルメチルタウリンNa 品質安定
トコフェロール 品質安定
カルボマー 質感調整
キサンタンガム 質感調整
エチルヘキシルグリセリン 防腐

使い方

  • スタイリングの前後、またはタオルドライ後にお使いください。適量を手に取り、乾燥が気になる部分を中心に髪全体になじませます。髪の長さやボリューム、髪質に合わせて少しずつ量を調節してください。ドライヤー前にご使用いただくとより効果的です。ダメージが気になる毛先など、部分的なケアにもおすすめです。
  • さらっとした仕上がりがお好み方は、「ハーバルトリートメントウォーター」をどうぞ。つややかで、しっとりとまとまる仕上がりには「トリートメントヘアオイル」がおすすめです。

こんな方におすすめ

  • ドライヤーの熱によるダメージが気になる
  • 髪のダメージをケアしたい
  • 水分と油分をバランスよく補うヘアケアアイテムがほしい

使用上の注意点

  • 本品は詰替用です。必ず本体容器に詰め替えてご使用ください。容器・ポンプ等をよく洗い、十分に乾燥させてから全量詰め替えます。詰め替え後は、上部に印字してある製造番号(2桁の英数字)を控えておいてください。お問い合わせの際に必要な場合があります。
  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。お肌に異常があるとき、またお肌に合わないときはご使用をおやめください。使用を継続されると症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談ください。目に入ったときは、ただちに流水にてよく洗い流してください。
  • 天然精油は紫外線等の影響で香りが変わる場合がありますが、ご使用上支障はありません。直射日光や高温低温・多湿を避けて保管し、お早めにご使用ください。
  • これは飲み物ではありません。必ずお子様の手の届かない所で保管してください。

よくあるご質問

  • Q.
    アウトバスのトリートメントアイテム3種は、どのように使い分けをしたらよいですか。髪質や悩み別に合わせたおすすめのアイテムをおしえてください。
    A.
    【髪質】
    硬い・・・しなやかさを与えてまとまりよくするには、油分を含んだ「トリートメントヘアエマルジョン」または「トリートメントヘアオイル」の使用がおすすめです。
    やわらかい・・・やわらかい髪に油分を与えすぎてしまうと、タイトに仕上がり、ボリュームを抑えてしまう場合があるので、ボリュームダウンを避ける場合には「ハーバルトリートメントウォーター」または「トリートメントヘアエマルジョン」がおすすめです。
    【お悩み・求める仕上がり】
    ダメージ補修・・・3種ともに、ドライヤーの熱から髪を守るヒートプロテクト成分を配合していますが、ダメージ補修に最も特化しているのは「トリートメントヘアエマルジョン」です。また、油分と水分をバランスよく与えます。
    髪が広がる・・・しなやかさを与えてまとまりよくするには、油分を含んだ「トリートメントヘアエマルジョン」または「トリートメントヘアオイル」の使用がおすすめです。
    短い毛が立ってしまう・・・油分を与えることによってしなやかさが出て、髪全体がおさまりやすくなりますので、「トリートメントヘアオイル」の使用がおすすめです。
  • Q.
    「トリートメントヘアオイル」との違いはなんでしょうか。
    A.
    どちらもドライヤーの熱から髪を守るヒートプロテクト成分を配合していますが、髪全体の水分・油分・ダメージ補修成分をバランスよく補いたい場合は「トリートメントヘアエマルジョン」がおすすめです。オイルのような束感は出ませんが、軽やかで指通りのよい髪に仕上げます。「トリートメントヘアオイル」は、やや束感が出るほか、つややかでまとまりのある髪に仕上がります。
  • Q.
    ヘアアイロンの前に使えますか。
    A.
    髪が濡れたり水気の多い状態(キューティクルが水分によって柔らかくなっている状態)で、高温のヘアアイロンを使用してしまうと、髪へのダメージに繋がる可能性があります。ヘアアイロンを使う場合は、半乾きの髪にアウトバスのトリートメントアイテムを使用し、ドライヤーで乾かした後にヘアアイロンを使うのがおすすめです。その後、必要に応じてさらに潤いを補給してください。
¥1,520

サイズ:

100mL
100mL
詰替90mL
詰替90mL
詰替90mL

香り:

ラベンダー/ゼラニウム
ラベンダー/ゼラニウム

ユーザーの声

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

最近チェックした商品はこちら

ショッピングカート