ハーバルバスエッセンスMARKS&WEB

ハーバルバスエッセンス

商品説明

成分

使い方

Q&A

お湯に混ぜると淡い乳白色になるミルクタイプの入浴料です。肌に柔軟性を与え、マカデミア種子油とスクワランを配合しました。入浴によって損なわれる潤いを補い、水分の蒸散を防止。背中などのケアしにくい部分の保湿もでき、肌をなめらかに保ちます。また、手おけにお湯を入れてバスエッセンスを1~2滴垂らし、かけ湯に使っていただくのもおすすめです。小さなお子様には無香料をどうぞ。
>>現在、旧仕様品をお手頃価格で販売中です

エモリエント成分

  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
    パーム核油、パーム油、ヤシ油を由来とする油剤。肌に柔軟性を与えます。
  • マカデミア種子油
    皮脂に含まれ、加齢とともに減少するパルミトレイン酸を約20%含んだ植物オイルです。さらっとした感触で皮脂の働きを補い、肌を保護。角質層への浸透力が高く、べたつきにくいのも特長です。
  • スクワラン
    深海ザメを由来とするエモリエント成分のひとつ。酸化安定性・保湿性にすぐれておりさらっとした軽い感触で浸透性が高いことも特長です。

保湿成分

  • ベタイン
    砂糖大根由来の保湿成分で糖の一種。べたつきのないさらっとした感触で、肌の潤いを守ります。

整肌成分

  • トウキンセンカ花エキス
    カレンデュラとも呼ばれるキク科の植物で、花から抽出したエキスには肌のキメを整える働きがあります。

全成分

成分名 役割
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル エモリエント
マカデミア種子油 エモリエント
スクワラン エモリエント
ポリソルベート80 乳化
テトラオレイン酸ソルベス-30 乳化
オレイン酸ソルビタン 乳化
溶媒
ベタイン 保湿
トウキンセンカ花エキス 肌を整える
BG 溶媒
トコフェロール 品質安定

使い方

乾燥が気になる肌をしっとりさせたいときにおすすめです。一般的に入浴料に含まれる保湿成分の浸透効果は、乾いた肌にクリームを塗布したときよりもすぐれているといわれます。180~200Lの浴槽にはったお湯に15mL(キャップ約3杯)を入れて、よく混ぜてから入浴します。上がり湯を使わず、タオルでやさしく水分を吸い取ると潤い感が持続します。入浴後、手おけでくんだお湯に1~2滴垂らして、かけ湯をしても効果的です。

こんな方におすすめ

  • 身体の乾燥によるかゆみが気になる
  • 手が届きにくい部分の保湿ができず悩んでいる
  • 手軽に身体の保湿がしたい
  • 赤ちゃんも使える入浴料がほしい

使用上の注意点

  • 床にこぼすと滑りますのでご注意ください。ご使用後は、浴槽や循環孔をよく洗い流してください。
  • お肌に異常があるとき(傷・湿しん等)、またお肌に合わないとき(赤み・かゆみ・刺激等)はご使用をおやめください。
  • 残り湯は白物やおしゃれ着などの洗濯、すすぎに使用しないでください。衣類を入れたまま放置しないでください。

よくあるご質問

  • Q.
    何回分使えますか。
    A.
    180~200Lの浴槽にはったお湯に15mL(キャップ約3杯)がご使用の目安です。60mLボトルで約4回分、250mLで約16~17回分使えます。
  • Q.
    妊娠中、授乳期、赤ちゃんや子どもにも使えますか。
    A.
    .「ハーバルバスエッセンス 無香料」は精油を使用していないためお使いいただけます。赤ちゃんは身体が小さく、香料の感受性が大人より高いためお使いになる場合は無香料をおすすめしております。詳しくはこちら よくある質問-「妊娠中、授乳期、赤ちゃんや子供にも使えますか」
¥650

ユーザーの声

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

最近チェックした商品はこちら

ショッピングカート