MARKS&WEB

【特集 私たちのおすすめ】
軽いつけ心地で、肌をなめらかに
ハーバルフェイスエマルジョン
2021/04/23

潤いに満ちたすこやかな肌を保つためには、補った水分や保湿成分を角質層にしっかりと留めるケアが欠かせません。水分蒸散の防止や肌の柔軟性を保つなど重要な役割を担っている油分。乳液やクリームなど保湿アイテムはいろいろありますが、塗布後のベタつきは避けたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。「ハーバルフェイスエマルジョン」は、軽い質感ながら潤いをしっかりと保つことにこだわった乳液。「重たい使用感が苦手」「気温や湿度が高い時期はベタつきを抑えた保湿アイテムを使いたい」そんな方にぜひ使っていただきたいアイテムです。

軽い質感でも潤いはしっかりキープ

「ハーバルフェイスエマルジョン」の特長のひとつは、さらっとした軽い使用感です。配合する植物性オイルは、肌とのなじみがよく、角質層への浸透性にすぐれたスクワランやマカデミア種子油に加え、ビタミンCを豊富に含むローズヒップ油を採用しました。肌の柔軟性を保ち、なめらかに整えます。

また、さらっとした感触を与える作用があるアミノ酸系のパウダー(ラウロイルリシン)を配合することで、塗布後のベタつきを抑えた使用感と、みずみずしいテクスチャーに仕上げています。

もうひとつの特長は高い保湿力です。軽い質感でもしっかりと保湿効果が感じられるよう選んだ成分がセラミドです。セラミドは、角質層の水分保持の働きの約80%を担う角質細胞間脂質を構成する成分のひとつ。肌のバリア機能を補う重要な役割を担っています。「ハーバルフェイスエマルジョン」には、ヒト型セラミドの、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱを配合しています。角質層内の水分を抱え込むように保つ性質があり、高い保湿作用があります。さらに、肌表面で保水膜をつくって水分を保持し、肌にハリを与えるヒアルロン酸を配合。角質層内と肌表面の両方でしっかりと潤いを守ります。

肌の状態に合わせて使い分けも

体調や季節の変化によっても大きく影響を受ける繊細な女性の肌。その時々の肌の状態に合わせてフェイスケアアイテムを選ぶことも重要です。とくに保湿アイテムは、肌の乾燥具合や重ねて使用する日焼け止め、メイクアイテムなどによっても適したテクスチャーやお好みの使用感が変わることがあります。毎日行うフェイスケアで肌の状態を確認しながら、朝と夜、季節に合わせて乳液とクリームを使い分けることもおすすめです。

【特集 私たちのおすすめ】
外的刺激から肌を保護する
2種類のフェイスクリーム
2021/04/16

肌に必要な三要素のひとつである「油分」。水分の蒸散を防ぎ、化粧水や美容液で補った保湿成分を閉じ込めるためには、フェイスケアの仕上げに油分が欠かせません。水分・保湿成分・油分をバランスよく与えることにより、肌のバリア機能を保ち、紫外線や乾燥などによる肌トラブルを防ぎます。

マークスアンドウェブでご用意しているフェイスクリームは、テクスチャーの異なる2種類。「ベタつきが苦手だけど、肌の乾燥が気になる」「忙しい朝は手早くお手入れしたい」「加齢が気になる肌にも使いたい」。そんな方にこそおすすめしたい、浸透力と保湿力にこだわったクリームです。肌の状態や季節に合わせてお選びいただけます。

ハーバルフェイスクリーム

ハーバル
フェイスクリーム

ラベンダー/ゼラニウム

45g ¥1,980(税込)
詰替¥1,562(税込)

ハーバルフェイスクリーム ミニパウチ

ハーバル
フェイスクリーム
ミニパウチ

ラベンダー/ゼラニウム

3g ¥90(税込)

ハーバルモイスチャーフェイスクリーム

ハーバルモイスチャー
フェイスクリーム

ラベンダー/ゼラニウム

45g ¥2,310(税込)
詰替¥1,760(税込)

ハーバルモイスチャーフェイスクリーム ミニパウチ

ハーバルモイスチャー
フェイスクリーム
ミニパウチ

ラベンダー/ゼラニウム

3g ¥90(税込)

こんな方におすすめ

  • 乾燥による肌荒れが気になる
  • 紫外線による外的ダメージが気になる
  • 重たい使用感のクリームが苦手
    (ハーバルフェイスクリーム)
  • 朝のフェイスケアに時間がかけられない
    (ハーバルフェイスクリーム)
  • コクのある質感でしっかり潤いを守りたい
    (ハーバルモイスチャーフェイスクリーム)
  • 年齢肌が気になる
    (ハーバルモイスチャーフェイスクリーム)

クリームのベタつきが苦手な方でも使っていただけるよう、浸透性と保湿性のバランスにこだわったのが「ハーバルフェイスクリーム」初めてマークスアンドウェブのフェイスケアをお試しの方にも、おすすめのアイテムです。肌なじみのよいさらっとした感触でベタつかず、肌の表面をなめらかに整えます。塗布後すぐにメイクをしてもよれたりせず、時間のない朝も手早くお手入れできます。

保湿力を重視したい方は、コクのあるリッチな質感の「ハーバルモイスチャークリーム」をどうぞ。5種類の植物油がじっくり浸透し、長時間潤いを保つことで、ふっくらとしたやわらかな肌へと導きます。また、日本酒にも含まれるグリセリルグルコシドが、高い保水力で紫外線によるダメージから肌を守ります。日中の保湿ケアはもちろん、ナイトクリームをお探しの方や、加齢による肌の弾力やハリの不足が気になる方にもおすすめです。「ハーバルモイスチャークリーム」は、天然精油をブレンドした「ラベンダー/カモミール」のほかに、心地よく甘い花の香りの「ジャスミン」と、優雅で気品ある花の香り、「ダマスクローズ」をご用意しています。3種類の香りから、お好みでお選びください。

処方のこだわり

「ハーバルフェイスクリーム」「ハーバルモイスチャークリーム」は、それぞれの特長に合わせた植物油と保湿成分を選定しています。「ハーバルフェイスクリーム」には、肌とのなじみがよく浸透力にすぐれた成分を選びました。皮脂にも含まれる脂肪酸を含有するマカデミア種子油や、豊富な栄養素を含むザクロ種子油、高い保湿力を持つグリセリルトレハロースを配合。ベタつきのない軽い質感ながら、補った潤いをしっかりと保つクリームに仕上げています。

「ハーバルモイスチャークリーム」は、コクのある質感と、高い保湿力にこだわりました。オレイン酸やビタミンを豊富に含むアボカド油やアルガンオイル、肌表面に保水性の膜をつくり水分の蒸散を防ぐメドウフォーム油をエモリエント成分として配合。さらに、水分保持効果の持続性にすぐれたシア脂や、肌を乾燥から守るミツロウの固形油脂を配合することで、コクのあるリッチな質感に仕上げています。じっくりと角質層内に浸透し、潤いを持続させる高保湿クリームです。

さらに共通成分として配合したのが、水分の蒸散を防いで肌のバリア機能を補う、3種類のヒト型セラミド(セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱ)。酵母を利用して生成された成分で、人の角質層に存在するセラミドとほぼ同等の化学構造を持つほか、浸透力にもすぐれていることが特長です。肌のバリア機能に欠かせないセラミドは、加齢とともに失われるため、化粧品でしっかりと補うことが大切です。

  • マカデミア種子油
    マカデミア種子油

    「ハーバルフェイスクリーム」に配合。皮脂にも含まれ、加齢とともに減少するパルミトレイン酸を約20%含んだ植物オイル。さらっとした感触で皮膚の働きを補い、肌を保護します。角質層への浸透力が高く、べたつきにくいのも特長です。

  • ザクロ種子油
    ザクロ種子油

    「ハーバルフェイスクリーム」に配合。ポリフェノールの一種であるエラグ酸やビタミンC、ビタミンB1、ミネラルを豊富に含み、プニカ酸など特有の不飽和脂肪酸を含有。肌なじみにすぐれ、さらっとした軽い感触で、潤いとハリを与えます。

  • アルガノスピノサ核油
    アルガノスピノサ核油

    「ハーバルモイスチャーフェイスクリーム」に配合。数年間雨が降らなくても枯れない、強靭な生命力をもつアルガンの種子から抽出した、植物オイルです。オレイン酸やリノール酸、ビタミンEを豊富に含んでいます。また、肌の潤いを守り、柔軟性を保ちます。

  • グリセリルグルコシド
    グリセリルグルコシド

    「ハーバルモイスチャーフェイスクリーム」に配合。トウモロコシ由来のグルコースをヤシ由来のグリセリンに付加することで得られる保湿成分です。紫外線によるダメージから肌を保護。角質層に水分を浸透させ、潤いを保持します。高い保水力が特長です。

トライアルセットもご用意

使用感や肌との相性を確認したい方には、ミニパウチのほか、約1週間お試しいただけるトライアルセットもご用意しています。クレンジングジェル・洗顔フォーム・化粧水・フェイスクリームのセットで、ライン使いしたい方におすすめです。「ハーバルフェイスクリーム」を試したい方は「フェイスケアトラベル&トライアルセット」を、「ハーバルモイスチャークリーム」は「フェイスケアトラベル&トライアルセット モイスチャー」をどうぞ。この機会にぜひお試しください。

【特集 私たちのおすすめ】
濃密な泡で肌をやさしく洗う
ウォッシングフォーム
2021/04/01

気温の寒暖差や花粉、乾燥など肌に対する外的刺激が多いこの時季。そのため、一時的に肌が敏感になる方もいらっしゃいます。「ハーバルウォッシングフォーム」は、キメの細かい濃密な泡がクッションのように働き、肌をやさしく洗い上げる洗顔フォームです。洗顔は、フェイスケアの最初のステップ。洗顔後に使用する保湿アイテムの働きを効果的にするためにも、肌への負担を抑えながら、汚れはしっかりと落とし、素肌の状態に戻すことが大切です。

ハーバルウォッシングフォーム

洗顔料

ハーバル
ウォッシングフォーム

ラベンダー/カモミール・
無香料

120g ¥1,120(税込)

ハーバルウォッシングフォーム ミニパウチ

洗顔料

ハーバル
ウォッシングフォーム
ミニパウチ

ラベンダー/カモミール

2g ¥69(税込)

こんな方におすすめ

  • 肌の乾燥が気になる
  • 洗顔後のつっぱりが気になる
  • たっぷりの泡が手軽につくれる洗顔料がほしい
  • 泡切れの早い洗顔料がほしい

肌の汚れはしっかりと落としたいけれど、洗顔後の乾燥やつっぱり感が気になるという方は少なくありません。「ハーバルウォッシングフォーム」は、過剰な皮脂や汚れを落とす適度な洗浄力と、洗顔中に失われる肌の潤いを守る働きの両方を持ち合わせています。しっとりとした洗い上がりなので、乾燥が気になる方にもおすすめ。一時的に肌が敏感になっているときにもお使いいただけるよう、無香料もご用意しています。

処方のこだわり

洗顔中の肌への負担を抑えるために、泡質と洗い上がりにこだわった「ハーバルウォッシングフォーム」ベースとなる洗浄成分には、植物由来の脂肪酸を中和してつくった石けん(カリ石けん素地)を使用しています。泡立ちが早く、ボリュームのある泡が特長。また、脂肪酸をバランスよく配合することで、キメの細かい、持続性のある濃密な泡質にしました。そして、洗顔中に失われる肌の潤いを守るために、保湿効果にすぐれた成分や植物オイルを組み合せ、しっとりとした洗い上がりの洗顔フォームに仕上げています。

  • オリーブ油
    洗顔後のつっぱり感をやわらげるオリーブ油

    オリーブの果実から得られる植物オイル。主成分であるオレイン酸のほか、リノール酸やパルミチン酸を含み、水分の蒸散を防いで肌の柔軟性を保ちます。洗顔料では、しっとりとした感触で洗顔時のつっぱり感をやわらげる働きがあります。

  • ブドウ種子油
    洗顔中に失われる肌の潤いを守るブドウ種子油

    ブドウの種子から搾取した、リノール酸・オレイン酸が主成分の植物オイル。ビタミンEを豊富に含んでおり、酸化安定性にもすぐれてい ます。洗顔中、肌の潤いの取り過ぎを防ぎ、洗浄力をマイルドにします。

キメの細かい濃密な泡で肌をやさしく洗う

洗顔料の重要なポイントのひとつは泡質です。泡は、洗浄のほかにも洗顔中の摩擦によるダメージを軽減するクッションとしての役割があります。顔を手でこすらないように、洗顔料はしっかりと泡立ててから洗いましょう。「ハーバルウォッシングフォーム」は、ペースト状なので、キメの細かい濃密な泡が素早く簡単にできます。泡量の目安はピンポン玉2個分。泡を転がすようにゆっくりと動かしながら、やさしく洗ってください。「正しい洗顔方法」もあわせてご覧ください。

さっぱりとした洗い上がりがお好みの方に

汗や皮脂のベタつきが気になる方には、さっぱりとした洗い上がりの洗顔フォームをご用意しています。「ハーバルウォシンングフォーム ラベンダー/ローズマリー」は、汚れを吸着する炭と、肌のキメを整えるワイルドタイムエキスを配合しました。さらに、メントールがほのかな清涼感を与え、肌をさっぱりと清潔に洗い上げます。

ハーバルウォッシングフォーム

洗顔料

ハーバル
ウォッシングフォーム

ラベンダー/ローズマリー

120g¥1,120(税込)

ハーバルウォッシングフォーム ミニパウチ

洗顔料

ハーバル
ウォッシングフォーム ミニパウチ

ラベンダー/ローズマリー

2g ¥69(税込)

【特集 私たちのおすすめ】
みずみずしくキメの整った肌へ
「ハーバルウォーター」
2021/03/31

肌の状態は、気温や湿度にも大きく影響を受けます。いつも使っているフェイスケアアイテムを季節に合わせて見直してみてはいかがでしょうか。暖かい日が多くなるこれからの季節。ベタつく使用感が苦手の方には、「ハーバルウォーター」がおすすめです。さっぱりとした使い心地で、肌をみずみずしく引き締めてくれる化粧水です。

ハーバルウォーター

化粧水

ハーバルウォーター

本体 ¥1,360(税込)~
詰替 ¥1,040(税込)~

ハーバルウォーター ミニパウチ

化粧水

ハーバルウォーター
ミニパウチ

ペパーミント

3mL ¥69(税込)

こんな方におすすめ

  • さっぱりとした化粧水がほしい
  • 肌にベタつきを感じる
  • 肌の水分不足による毛穴の開きが気になる
  • シンプルな成分構成の化粧水を使いたい

「ハーバルウォーター」は、肌のベタつきが気になる方はもちろん、肌のキメを整えたい方にも使っていただきたい化粧水です。キメとは、皮溝(ひこう)」とよばれる溝と、皮丘(ひきゅう)とよばれるふくらみによる、肌表面の細かい凸凹のこと。この凸凹をふっくらとなめらかに整えることで、肌触りがよく見た目にもすこやかな状態へと導きます。「ハーバルウォーター」を肌につける時には、ムラがないように丁寧になじませることがポイントです。角質層のすみずみに潤いが浸透し、キメを美しく整え肌をみずみずしく保ちます。また、拭き取り化粧水としても使用していただけます。コットンに含ませてやさしくふき取ることで、肌のゴワつきの原因ともなる古い角質や汚れを落とします。

処方のこだわり

「ハーバルウォーター」には、ベースとなる精製した天然水を含め保湿や収れん、賦香など7つの成分を配合。とてもシンプルな処方でつくられています。保湿成分であるBGは、肌に対する刺激が少なくさらっとした使用感が特長です。収れん効果のある、サトウキビ由来の発酵アルコールとバランスよく配合することで、ベタつかずさっぱりとした使い心地に仕上げています。本体容量は230mLとたっぷりの量で、毎日惜しみなく肌への水分補給をしていただけます。

自然の恵み、富士山の伏流水
配合している水は、富士山の伏流水を源としています。およそ100年かけて、地層のフィルターを通ってきた水です。この伏流水を地下200mの深井戸から汲み上げ、イオン交換フィルターで精製し、紫外線で殺菌。不純物を除去し、原料として使用しています。富士山の麓、貴重な水源から得られた清らかな水を使い、自然の恵みを存分に生かしました。

心地よい香りに包まれる6種類の天然精油の香り
賦香成分として配合しているのは天然精油です。微かなバラのような香りのゼラニウム精油や、甘酸っぱい柑橘系の香りのマンダリン精油など、フェイスケアをしながら心地よい香りを楽しんでいただけます。季節や使用目的に合わせて香りを変えるのもおすすめです。
「ゼラニウム」「マンダリン」「ローズマリー」「ペパーミント」「カモミール」「ラベンダー」

髪の保湿や気分の切り替えなど、多目的に使えます

「ハーバルウォーター」は、専用アトマイザー(携帯用詰替容器・別売)に入れ替えて、フェイスケア以外にもお使いいただけます。例えば、パサつく髪の保湿や気分転換にひと吹きして香りを楽しんだりと、使い方もいろいろ。今なら、マスクスプレーとしてもおすすめです。一本で多目的に使える便利なアイテムです。

【特集 私たちのおすすめ】
敏感肌にも配慮した化粧水
センシティブハーバルウォーター
2021/03/19

すこやかな肌を保つためには、肌がもつバリア機能を維持し、肌トラブルを防ぐことが大切です。それには、紫外線や花粉、排気ガスなどの外的刺激にさらされた肌を清潔に保ち、しっかりと潤いを与えるフェイスケアが欠かせません。キメの整った肌のみずみずしさに直結する水分は、私たちのフェイスケアに重要な要素のひとつ。また、その水分を維持し、肌が本来持っている角質層のバリア機能を補う働きをするのが保湿成分です。これらを毎日のケアで補える化粧水は、フェイスケアの大切なステップ。今回は、低刺激でしっとりとした使用感の化粧水「センシティブハーバルウォーター」をご紹介します。

センシティブハーバルウォーター

化粧水

センシティブ
ハーバルウォーター

本体 ¥1,360(税込)~
詰替 ¥1,040(税込)~

センシティブハーバルウォーター ミニパウチ

化粧水

センシティブ
ハーバルウォーター
ミニパウチ

ラベンダー

3mL ¥69(税込)

こんな方におすすめ

  • 肌の乾燥が気になる
  • べたつかない化粧水がほしい
  • 季節の変わり目に肌が敏感になりやすい
  • アルコールフリーの化粧水がほしい

肌の乾燥が気になるという方の中でも、べたつきは避けたいというお声や、浸透性がよいものがほしい というお声を多くいただきます。「センシティブハーバルウォーター」は、「みずみずしさが実感でき、肌の表面はペタペタせず、さらっと保ちたい。」という方におすすめの化粧水。浸透性にすぐれ、保湿したあとに日焼け止めやファンデーションを塗ってもよれが気になることはありません。また、アルコールフリーで、季節の変わり目など、外的刺激に敏感になりやすい時季にも使っていただきたい化粧水です。

処方のこだわり

肌が敏感で乾燥が気になる方にも使っていただけるよう、成分の種類は極力少なく、高機能をもったものを選択。できるだけシンプルな成分構成に仕上げました。富士山の伏流水を精製した水をベースに、角質層の水分を保持する2種類のヒト型セラミドエクトイン(アミノ酸)を配合。採用したのは、肌が構成しているセラミドの割合の上位を占めているセラミド2、セラミド3です。ヒト型セラミドは酵母を利用して生成された成分で、人の角質層に存在するセラミドとほぼ同等の化学構造を持つほか、浸透力にもすぐれていることが特長です。べたつくことなく角質層に浸透し、みずみずしい肌に整えます。

長時間潤いをキープするエクトイン
エクトインは、1985年エジプトの砂漠の塩湖で生息するエクトチオロドスピラ属の細菌から発見された環状アミノ酸の一種。角質層内の水分を抱え込み、潤いを持続させる働きをもった保湿成分です。化粧品や医薬品において幅広く活用されています。

角質層への浸透性が高いヒト型セラミド
数ある保湿成分の中でも、ヒト型セラミドは水分を挟み込み、高い水分保持力をもつ成分です。酵母を利用して生成するため、バイオセラミドとも呼ばれます。角質層内に存在するセラミドと非常に似た構造のため保湿力や浸透力が高く、低刺激です。

6種類の香りをご用意しています

「センシティブハーバルウォーター」は、植物の恵みを身近に感じていただけたらと、花や葉、果実から丹念に抽出した天然精油で賦香しています。乾燥や外的刺激で敏感になった肌にも使えるよう、肌刺激にも配慮。ふんわりとやさしく香ります。香りは、「ゼラニウム」「マンダリン」「ローズマリー」「ペパーミント」「カモミール」「ラベンダー」の6種類。気分やお好みでお選びください。

やわらかな感触の霧が気持ち良いスプレータイプ

身体の中でも特に皮膚が薄い顔。直接スプレーができるよう、肌あたりがやわらかく、微細な霧となって吐出する広角タイプのスプレーを採用しました。顔から20cmほど離してたっぷりとスプレーをしたあと、両手でやさしく押さえて、しっとりとした感触になるまでよくなじませてください。たっぷりと化粧水をなじませた後には、乳液やクリームで油分を補い、水分蒸散を防ぐことも忘れずに。

【特集 私たちのおすすめ】
みずみずしく透明感のある肌に
モイスチャーハーバルウォーター
2021/03/12

肌の悩みとして最も多く挙がるのが、乾燥です。肌は年齢とともに変化し、肌がもつ天然保湿因子・角層細胞間脂質・皮脂が徐々に減少することで乾燥しやすくなります。

生活習慣や個人差によっても異なりますが、50代になると、肌のバリア機能に欠かせないセラミドの量は20代の約半分に。いままで使っていた化粧水では物足りなさを感じたり、乾燥をカバーできなくなってしまうのはこのためです。みずみずしくすこやかな肌を保つために、年齢を重ねても使い続けられる保湿力をもった高保湿化粧水をつくりたい、そんな思いから「モイスチャーハーバルウォーター」ができました。

モイスチャーハーバルウォーター

高保湿化粧水

モイスチャー
ハーバルウォーター

ラベンダー/カモミール

本体 ¥1,890(税込)
詰替 ¥1,480(税込)

モイスチャーハーバルウォーター ミニパウチ

高保湿化粧水

モイスチャー
ハーバルウォーター
ミニパウチ

ラベンダー/カモミール

3mL ¥69(税込)

こんな方におすすめ

  • 乾燥による肌のつっぱり、カサつきが気になる
  • 乾燥による肌のくすみが気になる
  • 年齢を重ねても使える高保湿化粧水がほしい
  • アルコールフリーの化粧水がほしい

肌の乾燥はくすみやかゆみ、肌荒れ、バリア機能低下による炎症など、さまざまなトラブルにもつながります。特に女性はホルモンバランスの影響により、普段行っているフェイスケアでは潤いが不足する、ということもあります。

肌の変化に気付いたら、高保湿化粧水「モイスチャーハーバルウォーター」をどうぞ。乾燥で敏感になった肌にも使っていただけるよう、エタノールフリー・低刺激であることを前提に、機能性の高い保湿成分を配合。角質層がすみずみに潤いを補い、乾燥によるくすみを軽減。透明感のある肌へと導きます。

処方のこだわり

化粧水の潤いを実感していただくために、角質層への浸透性の高さやなじみのよさに配慮し、成分の選定を行いました。数ある保湿成分の中でも保水力が高く、肌にしっとりとした潤いとハリを与える3種類のヒト型セラミド(セラミド2・セラミド3・セラミド6Ⅱ)は、私たちの肌を構成するセラミドの上位3種。酵母を利用して生成された成分で、人の角質層に存在するセラミドとほぼ同等の化学構造を持つほか、浸透力にもすぐれていることが特長です。

また、酒蔵で働く人の手が白くなめらかな肌をしていることから着目された保湿成分で、日本酒にも含まれるグリセリルグルコシドや、肌をやわらかくしてキメを整えるマーシュマロウエキスなどを配合。べたつきのない使用感ながらも、みずみずしさが続く化粧水をつくりました。

  • マカデミア種子油
    肌のみずみずしさを維持する
    グリセリルグルコシド

    トウモロコシ由来のグルコース糖をヤシ由来のグリセリンに付加することで得られる水溶性の保湿成分です。紫外線によるダメージから肌を保護。角 質層に水分を浸透させ、潤いを保持します。高い保水力が特長の保湿成分です。

  • マーシュマロウエキス
    ふっくらとキメのある肌に整える
    マーシュマロウエキス

    マーシュマロウは古代ギリシア時代から薬用植物として使われてきました。その名の通り、お菓子のマシュマロの材料としても知られ(現在は別の原料で作られています)、肌をやわらかくして潤いを与え、キメを整えて保護する働きがあります。

3種類の香りをご用意しています

「モイスチャーハーバルウォーター」は、天然精油をブレンドした「ラベンダー/カモミール」のほかに、心地よく甘い花の香りの「ジャスミン」と、優雅で気品ある花の香り、「ダマスクローズ」をご用意しています。どちらも一滴の天然精油を得るのに膨大な数の花が必要となるため、採取量が少ない貴重な精油。その濃厚な香り立ちが存分に感じられる化粧水です。お好みで香りをお選びください。

モイスチャーハーバルウォーター

高保湿化粧水

モイスチャー
ハーバルウォーター

ジャスミン

本体 ¥2,240(税込)
詰替 ¥1.830(税込)

モイスチャーハーバルウォーター

高保湿化粧水

モイスチャー
ハーバルウォーター

ダマスクローズ

本体 ¥2,240(税込)
詰替 ¥1.830(税込)

手軽に集中ケアができるシートマスクも

乾燥肌を念入りにケアしたいときや、忙しくて十分なケアをする時間がないときに便利なのが「モイスチャーハーバルマスク」です。高保湿化粧水をたっぷりと浸透させた密着性の高いシートマスクで、角質層にしっかりと潤いを与え、みずみずしく透明感のある肌に導きます。また、化粧水やマスクをつける前に「バランシングフェイスオイル」を使うのもおすすめ。肌をやわらかくし化粧水の浸透を効果的にします。ぜひお試しください。

【特集 私たちのおすすめ】
化粧水の浸透をもっと効果的に
「バランシングフェイスオイル」
2021/02/01

季節に関わらず、肌の乾燥に対するお悩みを抱えている方はとても多くいらっしゃいます。「高保湿化粧水やクリームを使っても効果が感じられにくい」「化粧水が浸透しにくい」「肌のごわつきが気になる」。それは、乾燥が進行しているサインのひとつ。乾燥が進むとターンオーバーが乱れ、感触もかたく、ごわつきを感じることがあります。そんな方におすすめしたいのが「バランシングフェイスオイル」です。エモリエント効果にすぐれた成分の働きで、硬くなった肌に柔軟性を与え、化粧水が角質層に浸透しやすい状態に整えます。

さまざまな環境の変化にもブレないすこやかな肌を保つため、毎日のケアをもっと効果的なものにしたい。そんな思いから生まれた美容オイルです。

浸透性のよさにこだわったブースターオイル

化粧水をつける前に使用するブースターオイルとしてこだわったのは、角質層への浸透のよさ。浸透性の高さは、そのあとの保湿ケアステップを効果的にするほか、使い心地にも影響を与えます。

そこで選んだのが、シュガースクワランや、ローズヒップ油、ザクロ種子油など5種類のオイルです。ローズヒップは、肌との親和性が高い不飽和脂肪酸のリノレン酸や、ビタミンCを豊富に含むバラ科の植物。肌をやわらかく保ちます。ザクロ種子油は、ポリフェノールの一種であるエラグ酸や、肌にとって有用なビタミンやミネラルを豊富に含んでいるほか、プニカ酸など特有の不飽和脂肪酸を含有しています。肌なじみにすぐれ、さらっとした軽い感触で、潤いとハリを与えます。

これらの成分に加えて、肌のコンディションを整える油溶性のビタミンC誘導体を配合。肌から吸収されたあと、ビタミンCに変化して働きます。角質層への浸透性が良く、安定性にもすぐれているので、ビタミンC誘導体の中でも持続性が高いと言われている成分です。オイル特有の皮膜感や重さがなく、さらっとした軽い感触のオイルは、肌なじみがよく季節を問わずに使えます。

すこやかな肌の土台づくりに

一般的には、マッサージに使用したり、保湿ケアの最後に水分蒸散を防ぐためのフタの役割として使うケースが多いオイル。ですが、浸透性の高い「バランシングフェ イスオイル」は、すこやかな肌の土台づくりを助ける役割を持っています。化粧水をつける前にオイルを使用すると弾いてしまうのでは、と疑問に思われる方は、こちらの 「バランシングフェイスオイルの使い方」をご参考にしてください。ふっくらとやわらかく、そして、あとに使う化粧水によってみずみずしい肌に導きます。

乾燥による肌のごわつきを感じる方だけではなく、くすみや年齢肌が気になる方にもぜひ試していただきたいアイテム。
すこやかな肌を保つために、いつものケアに美容オイルを取り入れてみませんか。

【特集 私たちのおすすめ】
ふっくら潤いのある目元に
ハーバルアイエッセンス
2020/12/01

マスクを着用することが増える中、これまでよりも目元に意識が向きやすくなり、目元の肌の状態を気にされる方が増えました。「乾燥してファンデーションやアイメイクが浮いてしまう」、「目元のハリ不足やくすみが気になる」といった悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

皮膚が薄いため、乾燥しやすく、毎日のクレンジングやアイメイクなどの摩擦でもダメージを受けてしまう目元。疲れやエイジングのサインが出やすい部位でもあります。そんなデリケートな目元のための美容液として誕生したのが「ハーバルアイエッセンス」です。

植物油と植物エキスでふっくらとした目元に

ふっくらとした目元に導くため「ハーバルアイエッセンス」には、保湿効果の高い植物油と植物エキスを配合しています。過酷な自然環境で育ち、肌にとって有用なオレイン酸やリノール酸を豊富に含むバオバブ種子油は、潤いを守るだけでなく弾力のあるなめらかな肌に整える働きがあります。加えて、肌に保水膜をつくりふっくらとした感触を与えるメドウフォーム油やシア脂、肌のキメを整える3種の植物エキスを配合。目元に潤いとハリを与えます。

肌の負担を抑える使用感と質感を追究

繊細な目元に使用する美容液として、使用感や質感にもこだわりました。そのひとつが、角質層への浸透性のよさ。美容液を塗布する際の摩擦による肌の負担を抑えるために採用したのが、マカデミア種子油です。マカデミア種子油には、皮脂に含まれ、加齢とともに減少するパルミトレイン酸が約20%含まれています。肌なじみのよさと高い保湿効果を持ち合わせ、水分の蒸散を防ぐ皮脂の働きを助け、肌を保護します。

そして、大豆由来の乳化剤である水添レシチンや、エモリエント成分のミツロウをバランスよく配合することで、やさしくなでるような力加減でも肌の上でなめらかに伸びる質感に仕上げました。

紫外線による乾燥などの外的刺激から保護

顔の中でも目元の皮膚は最も薄く、わずか0.6mmほどの厚みです。そのため、角質層内に水分を保持しにくい部位でもあります。 「ハーバルアイエッセンス」には、紫外線による乾燥などの外的刺激から肌を保護するグリセリルグルコシド(トウモロコシ由来)を、フェイスケアアイテムの中でも最も多く配合しています。さらに3種のヒト型セラミドを配合。肌のバリア機能を助け、角質層に補った水分をしっかりと保ち、潤いを持続させます。

付け方のコツは、2mmほどの少量を指にとり、気になる部分に2~3回、やさしくなでるようになじませること。肌の状態に合わせて量は調整します。一度に大量をつけると、強くこすってしまったり、油分過多になってメイクがよれる原因にもなります。

寒さや空気の乾燥が一層厳しくなるこれからの季節。肌をすこやかに保つためには、角質層内の水分保持が大切です。毎日のフェイスケアに「ハーバルアイエッセンス」を取り入れてみませんか。しっかりと保湿ケアすることで、ふっくらとした弾力のあるキメの整った肌へと導きます。

【特集 私たちのおすすめ】
潤いを長時間キープする美容液
ハーバルモイスチャーライザー
2020/10/23

「ハーバルモイスチャーライザー」は、お客様から「日中、メイクの上から使える化粧水はありませんか」というご質問をいただいたことがきっかけで生まれました。朝晩のケアをしていても、日中には肌の乾きを感じてしまうというお悩みを抱える方が多くいらっしゃったのです。

そこで私たちは、日中や睡眠中の乾燥に対する根本的な解決策として、化粧水のつけ直しが不要で、肌の潤いを長時間保つフェイスケアアイテムを開発したいと考えました。

そうしてできあがったのが「ハーバルモイスチャーライザー」。肌の表面だけでなく、角質層内部から潤いを実感できるように、浸透性の良さにもこだわった美容液です。

高い保湿機能を持ち、潤いを持続する原料を厳選。塗布した後も皮膜感を感じにくく、日焼け止めやファンデーションを重ねてもダマにならないよう試作を重ね、べたつかず、みずみずしいテクスチャーに仕上げました。

潤いを長時間キープする理由

肌の表面、表皮の一番上にある角質層の水分を保持する成分のうち、約80%はセラミドなどの角質細胞間脂質です。「ハーバルモイスチャーライザー」には、ヒトの皮膚に存在するセラミドと、非常に似た構造のヒト型セラミドをたっぷりと配合しました。さらに、ヒアルロン酸よりも高い保水力を持つシロキクラゲ多糖体と、肌に潤いを与えて明るい印象に導くヒメフウロエキスを組み合わせることで、角質層内と肌表面で保湿力を発揮。

オイルフリーでありながら、長時間肌の潤いをしっかりキープする点が最大の特長です。角質層の状態をすこやかに整えることで、キメが整い明るい印象に。また、乾燥や外的刺激から肌を守り、ブレない肌へと導きます。

乾燥対策はもちろんエイジングケアにも

私たちの肌は、年齢を重ねるにつれて、肌のバリア機能に欠かせないセラミドの量が徐々に減少。肌の水分が失われてしまいます。マークスアンドウェブのフェイスケアアイテムの中で、最もヒト型セラミドの配合量が多いのが「ハーバルモイスチャーライザー」水分を蓄え正常なバリア機能を助けるため、エイジングケア※におすすめです。(※エイジングケア:年齢に応じた肌の手入れを指します。)

季節の変わり目や乾燥が気になる季節には、いつものケアにプラスして使えるアイテムのご相談をよくいただきます。とくに、美容オイル美容液、どちらを使えばいいか迷われる方も多いようです。

肌に必要な三要素は、「水分・保湿成分・油分」。これに当てはめて考えると、美容オイル「バランシングフェイスオイル」は「水分(化粧水)」の浸透を促すためのアイテム。化粧水が浸透しにくいと感じる方におすすめです。美容液「ハーバルモイスチャーライザー」は、「保湿成分」を補うアイテム。保水力の高い保湿成分を豊富に含むので、日中に感じる肌の乾燥や朝つっぱり感が気になる方におすすめです。それぞれ役割が異なりますが、併用することで相乗効果が期待できます。

美容液の後には、バリア機能を効果的に高める油分(乳液やクリーム、保護力の高いオイル)の補給を忘れずに。皮脂膜の役割を補う大切な要素です。