MARKS&WEB

【お知らせ】
使い終わったガラス容器を
回収しています
2022/08/15

マークスアンドウェブでは、2010年1月より商品に使用しているガラス容器を、リサイクルボトルなどの原料として再生させるために回収を行ってきました。このたび、回収容器の一部を商品容器として再利用(リユース)する新たな取り組みをはじめます。リサイクルならびに容器の再利用に向け、使い終わったガラス容器の回収に、今後ともご協力をお願いいたします。

容器を再利用するために

回収したガラス容器のうち、再利用の対象となるのは化粧水と入浴料の容器です。それらの容器を破損(欠けや割れなど)がないか念入りに確認した後、熱湯による煮沸洗浄を行います。内部の微生物を含む汚れが除去された状態となった容器は、新たに製造される商品の容器として使用。再利用という循環により、容器に使われる原料や製造にともなうエネルギーを削減することができます。持続可能な商品の提供を目指した新たな取り組みです。

【再利用を目的とした回収の対象品】
ハーバルウォーター/センシティブハーバルウォーター/モイスチャーハーバルウォーター/ハーバルシェイブウォーター/ハーバルバスソルト/ハーバルバスパウダー

回収方法:容器の中を軽く水ですすいでください。内フタ・外フタ・シールはお住いの地域の分別に従って、廃棄をお願いいたします。回収は1本から承っています。
店舗:ショップスタッフへお渡しください。
弊社ロジスティクス:配送のみの回収となります。恐れ入りますが、配送料はお客様負担となります。

配送先:〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6073-1
株式会社マークスアンドウェブ ロジスティクス
Phone.0120-75-6868

リサイクルボトルの原料として

再利用の対象に含まれないガラス容器も引き続き回収を行います。回収された容器は一定量に達した時点でガラス粉砕工場へ送られます。ガラスは粉砕された後、異物を除去し最終検査を経てリサイクルボトルなどの原料に。その多くは、飲料メーカーや医療品メーカーで一般的に用いられるボトルとして新たに生まれ変わります。市場のガラスボトルの約8割がリサイクルボトルであると言われている日本では、製造基準が厳しく、その品質は世界的に見ても高いものです。※回収方法は再利用品と同様です。