MARKS&WEB

毎日つかうものだから
もっと知ってほしいフェイスケア
2021/11/15

マークスアンドウェブには、毎日のフェイスケアに欠かせない「洗う、潤す」アイテムがあることをご存じですか。私たちはデイリープロダクト(日用品)のブランドとして、天然精油の香りを楽しむアイテムや石けん、ボディケアアイテムにとどまらず、フェイスケアアイテムの開発にも力を入れてきました。

マークスアンドウェブが考えるフェイスケアは、肌を清潔にして、潤いとハリを持ち、キメが整った透明感のある素肌へ導くこと。そして、紫外線や乾燥などの外的刺激に負けないすこやかさを保つこと。毎日使うものだから、肌のしくみに基づいた商品を設計しています。今回は、マークスアンドウェブのフェイスケアアイテムを各用途に沿ってご紹介します。

>>マークスアンドウェブが考えるすこやかな肌とは
>>フェイスケアチャート

「洗う」… 肌を素の状態に戻す

メイク汚れを落とす:クレンジング
フェイスケアの最初のステップは「洗う」こと。肌にメイク汚れが残っていると、肌トラブルの原因となることもあります。メイク落としは、種類の異なる3タイプをご用意。肌の状態やメイクの濃さ、お好みの洗い上がりでお選びいただけます。

皮脂や汚れを落とす:洗顔料
保湿する前に、まず肌を清潔にし、素の状態に戻すことが大切。ただし、洗い過ぎや洗顔時の摩擦による刺激は、肌の乾燥を進めてしまいます。マークスアンドウェブでは、使用感や泡立ち・泡質にこだわった洗顔フォームと固形石けんを揃えています。

「潤す」… 潤いを補給し、持続させる

潤いを補う:美容オイル化粧水美容液
洗顔後はたっぷりの化粧水を肌になじませ、角質層に潤い補給を。肌のキメが整い、乳液やクリームのなじみをよくします。とくに乾燥が気になるときなどは、化粧水の浸透を促す美容オイルや、保湿効果の高い美容液のご使用もおすすめです。

潤いを保つ:乳液・クリーム
フェイスケアの最後に、補った水分や保湿成分を角質層内に閉じ込めます。マークスアンドウェブの乳液とクリームには3種類のヒト型セラミドを配合。水分の蒸散を防ぎ、肌の潤いを持続させます。季節ごとや、朝と就寝前での使い分けも可能です。

フェイエスケアをはじめてお試しいただく方へ
はじめてお使いいただく方には、気軽にお試しいただけるフェイスケアトライアルセットがおすすめです。肌の状態に合わせて3種類の使用感からお選びください。

詳細はこちら >>はじめての方へ

マークスアンドウェブのフェイスケア特集

「マークスアンドウェブのフェイスケアをご紹介」
「スタッフに聞きました あなたの冬の肌悩み」coming soon