MARKS&WEB

【特集MONTHLY】
乾燥する秋におすすめ
髪の潤いを守る高保湿ヘアケア
2020/10/01

空気が乾燥する秋。肌だけでなく髪も、乾燥によるパサつきや夏に受けた紫外線、カラー・パーマによるダメージが気になりますね。へアケアには、髪の潤いを守る「リペアシリーズ」がおすすめ。シリーズの共通成分として、ダメージを補修・保湿する天然由来成分シルクタンパクとハチミツを配合し、指通りのよいしっとりとした髪に仕上げます。集中ケアには「リペアヘアパック」をどうぞ。

「ハーバルリペアシャンプー」
低刺激のアミノ酸系洗浄成分に、髪の指通りをよくするシルクタンパクと潤いを守るハチミツを配合。きめ細かい泡立ちで傷んだ髪と繊細な地肌をやさしく洗い上げます。

「ハーバルリペアコンディショナー」
濃厚な質感が特長のコンディショナー。髪に柔軟性を与えるホホバオイルに、ダメージを補修するシルクタンパクと自然な潤いを与えるハチミツを配合し、髪をしっとりしなやかに仕上げます。

ドライヤーの熱から髪を守るヘアオイル

シャンプー後の濡れた髪は、髪を保護するキューティクルが剥がれやすい状態。ドライヤーでしっかり乾かすことが大切です。ドライヤーの前には、菜種由来のヒートプロテクト成分を配合した「トリートメントヘアオイル」をどうぞ。ホホバオイルやアルガンオイルの働きで、髪にべたつきのないしっとりとした潤いを与え、つややかに整えます。自然な束感やツヤを出したいときにはスタイリングに使っても。静電気予防にも効果的です。

時短ケアにも 洗い流さないヘアトリートメント

髪のダメージが気になるときは、すすぎ不要の「ハーバルリペアトリートメント」はいかがでしょう。髪内部のたんぱく質繊維に浸透しダメージを補修する2種類のアミノ酸(アルギニン、クレアチン)と、枝毛・切れ毛を防ぐシルクタンパクを配合。しっとりとした感触ながらもさらっとまとまる髪に仕上げます。シャンプーだけ済ませて、ヘアドライ後に使うとバスタイムの時短に。また、毛先など気になる部分のケアにもおすすめです。

髪をつややかに整える豚毛のヘアブラシ

髪を美しく健康に保つために重要なブラッシング。毛先からやさしく梳かすのが基本です。朝のスタイリング時だけでなく、汚れが浮きやすくなるシャンプー前や、就寝中の絡まりや寝ぐせ防止のため就寝前にもブラッシングを。オーク材と静電気を帯びにくい天然素材の豚毛でつくった「ウッドヘアブラシ ブラウン」は、キューティクルを傷めることなく、髪をつややかに整えます。頭皮マッサージにはブナ材バンブー材を使用したピンタイプをどうぞ。