MARKS&WEB

【特集 MONTHLY】
心地よく甘いジャスミンの香り
秋に向けたフェイスケア
2020/09/01

まだまだ残暑が続きますが、暦は秋。真夏に浴びた強い日差しや、エアコンによる乾燥、さらに今年はマスクの蒸れや摩擦による肌荒れなど、トラブルが肌に現れやすい時季です。夏の肌ダメージを引きずらないよう、しっかりと保湿ケアをすることが大切。高保湿タイプのフェイスケアアイテムが揃う「ジャスミン」シリーズはいかがでしょう。毎日のスキンケアを特別なひとときにしてくれるような、ジャスミン精油の甘い繊細な花の香り。季節に合わせたケアをすることで、すこやかな肌を目指しませんか。

【ジャスミン精油】
ジャスミンティーにもなるマツリカ(茉莉花)という品種を使用しています。花はとても小さく、1滴の精油を抽出するためにたくさんの花を使用するため、膨大な数の花が必要となる希少な精油。もっとも香り高いといわれる早朝に花を採取します。

肌のごわつきをやわらげ潤いを与える

「化粧水が浸透しにくい」「肌がごわつく」と感じるときは、肌をやわらかくし化粧水の浸透を促す美容オイル「バランシングフェイスオイル」をお試しください。その後、乾燥によるくすみを軽減し透明感のある肌に導く、高保湿タイプの化粧水「モイスチャーハーバルウォーター」でたっぷりと潤いを与えて。乾燥がとくに気になるときは、潤いを長時間キープする美容液や、集中保湿ケアにおすすめのシートマスクを取り入れるのも効果的です。

油分を補い潤いを閉じ込める

マスクによる肌荒れの悩み。マスク内の蒸れでかえって肌の水分が蒸発しやすくなるために乾燥してしまったり、擦れて角質が傷つきバリア機能が低下してしまいます。潤いを守り、バリア機能を補うためには、「油分」を与えて対策を。「ハーバルモイスチャーフェイスクリーム」は、保湿力を重視したクリーム。コクのある質感で、アボカド油やアルガンオイルなどの5種類の植物油と、肌のバリア機能を補う働きのあるヒト型セラミドが、潤いを保ち柔軟性のあるふっくらとした肌へと導きます。

フェイスマスク用のタオルでスペシャルケア

暑さが残るこの時季は、冷蔵庫などで冷やした「フェイスマスクタオル」を洗顔後に肌にのせると、毛穴の引き締めに効果的。ほてった肌を心地よくクールダウンしてくれます。また、温めると、クレンジング前なら汚れが落としやすく、洗顔後なら化粧水の浸透がアップ。フェイスケアだけでなくリラックス用としてもおすすめです。保冷、保温力の高い丈夫な生地で、洗って繰り返し使えて便利。肌の状態や気分に合わせてケアできます。