MARKS&WEB

【お知らせ】
身体用マッサージオイルに
新しい香りが仲間入り
2020/04/09

近年注目が高まっている「スポーツアロマ」という言葉をご存じでしょうか。天然精油と植物に含まれる有効成分を身体に取り入れ、香りを楽しみリラックスしたり、気分転換やマッサージに活用。事前に身体をケアすることでケガの予防につなげたり、アフターケアによって疲労をできるだけ残さないようにするなど、コンディショニングを整えるための方法のひとつです。現在、プロアスリートからスポーツを日常的にされる方まで、さまざまなシーンで幅広く活用されています。

「ボディ&フットマッサージオイル」50mL¥1,650円(税込)
限定発売の「ボディ&フットマッサージオイル」は整肌成分・セントジョーンズワートエキスを配合した、身体用マッサージオイル。べたつくことなく肌になじむので、運動の前後や、一日の終わりの身体・足のケアに最適です。手に取り、体温で少し温めてから使うと肌によくなじみマッサージがしやすくなります。ランニング時の日焼けによる乾燥対策や、皮膚が硬くなりやすいかかとの保湿にもどうぞ。

新登場の、すっきりとした清涼感のある香り「クール」

4月9日(木)より、「ウォーム」に加え、新たな香り「クール」が新登場。暑さが気になる時季や汗をかいた後にもすっきりとした香りが楽しめるよう、ウィンターグリーン精油に、ペパーミント精油、和種薄荷精油をブレンドしました。ヒメコウジ(姫柑子)とも呼ばれるウィンターグリーンはツツジ科の植物で、その精油は爽快感のある香り。気分を引き締めてくれるような、ひんやりとした香りのペパーミント精油と和種薄荷精油をプラスすることで、奥行きのあるさわやかな香りに仕上げました。

気持ちやわらぐ温かみのある香り「ウォーム」

「クール」と共通の天然精油・ウィンターグリーン精油に、気分をリラックスさせてくれるようなラベンダー精油と甘くフレッシュなブラッドオレンジ精油をブレンド。運動だけでなく一日の終わりのケアにも心地よい香りが楽しめるように、香り立ちのよさに配慮しました。気持ちやわらぐような温かみのある香りです。運動前のウォーミングアップや、運動後のクールダウンで使い分けるほか、その日の気分でお好みの香りを選んでいただくのもおすすめ。

整肌成分・セントジョーンズワートエキス配合

「ボディ&フットマッサージオイル」に取り入れたのは、セントジョーンズワートエキス。セントジョーンズワートは和名でセイヨウオトギリソウと呼ばれ、ヨーロッパ各地で自生する多年草です。古代ギリシャより医薬品として利用され、民間療法にも抗炎症剤として用いられた歴史がある植物です。「ボディ&フットマッサージオイル」では、肌のコンディションを整える成分として配合。エモリエント成分のスクワランや、オリーブ果実油、マカデミア種子油が肌をしなやかに整えます。

おすすめのマッサージ方法

足の裏の中心部にあるくぼみから土踏まずに向かって、指をすべらせながら押します。小指から親指まで、左右両方の足の指1本1本を、つまむようにもみほぐしましょう。足の裏は、指からかかとへ指をすべらせ、気持ちよいと感じる程度の力で全体を押していきます。足の甲は、骨と骨のあいだのくぼみや、骨が交わる点をやさしく押します。

その後はくるぶし、足首、ふくらはぎ、ひざ裏の順でマッサージ。くるぶしは骨のまわりのくぼみを押し、ふくらはぎは手のひらを使って、つかむようにもみほぐします。ひざ下の両脇のくぼんだところも、手の親指で押し上げます。すねは骨に沿い、足首から押し上げるように。「マッサージウッド」との併用もおすすめです。