MARKS&WEB

【特集 MONTHLY】
ジャスミン精油の甘い花の香り
フェイスケアアイテム
2019/09/01

夏にたっぷりと紫外線を浴びて、疲れが出やすいこの時季の肌。お手入れにはしっとりタイプのアイテムを選んで、丁寧に保湿することが大切です。ジャスミン精油で香りづけした「ジャスミン」シリーズは、高保湿タイプの化粧水や保湿クリームのほか、美容液をご用意。9月1日(日)から、美容オイルと顔用シートマスクも仲間入りし、トータルでフェイスケアができるようになりました。心地よく甘い繊細な花の香り。日々のお手入れを特別なひとときにしてくれるような濃厚な香りをお楽しみいただけます。

【ジャスミン精油】
ジャスミンティーにもなるマツリカ(茉莉花)という品種を使用。もっとも香り高いといわれる早朝に花を採取します。心地よく甘い花の香り。

フェイスケアアイテム:美容オイル、化粧水、美容液、保湿クリーム、シートマスク、ソープ

美容オイルと化粧水で肌に潤いを与える

「化粧水が浸透しにくい」「肌がごわつく」と感じるときは、乾燥のサインかもしれません。「バランシングフェイスオイル」は、肌のごわつきをやわらげ、化粧水の浸透を促すブースターオイル。洗顔後、数滴を両手でプレスするように肌になじませて。そのあとは、高保湿タイプの化粧水「モイスチャーハーバルウォーター」でたっぷり潤い補給。潤いを長時間キープする美容液「ハーバルモイスチャーライザー」をプラスするのもおすすめです。

潤いを閉じ込める保湿クリーム

水分や保湿成分を与えたら、最後には油分で潤いを閉じ込めましょう。「ハーバルモイスチャーフェイスクリーム」は、保湿力を重視したクリーム。コクのある質感で、アボカド油やアルガンオイルなどの5種類の植物油と、肌のバリア機能を補う働きのあるヒト型セラミドが、潤いを保ち柔軟性のあるふっくらとした肌へと導きます。空気の乾燥が進む秋。季節に合わせたアイテム選びも重要です。

手軽に保湿ケアができる顔用シートマスク

高保湿タイプの化粧水「モイスチャーハーバルウォーター」をベースにしてつくった顔用シートマスク「モイスチャーハーバルマスク」は、使っている間に家事などもできるので、スキンケアの時間を有効活用できます。子育てに忙しいお母さんや、慌ただしい朝のスキンケアに使うのもおすすめ。しっかりと保湿ケアをしたいときは、入浴中・入浴後や、蒸しタオル利用後に使うとより効果的です。