MARKS&WEB

【特集 MONTHLY】
繊細な春の素肌を整える
おすすめのフェイスケア
2019/04/01

春は紫外線や花粉など外的刺激が多く、肌が敏感になりがち。毎日のシンプルなケアですこやかな肌に導きましょう。クレンジングには、とろけるような質感で、植物由来オイルを多く配合した「ハーバルクレンジングミルク」がおすすめ。マイルドなクレンジング力でダブル洗顔が不要なため、肌への負担が軽く、しっとりとした洗い上がりです。2プッシュ分を乾いた手にとって顔全体になじませ、やさしく肌表面をなでるようにマッサージ。メイクを浮き上がらせて、やさしく落とします。

べたつかずしっとりと肌を整える化粧水

季節が変わると、肌の状態も変わるもの。乾燥に加えてべたつきが気になるときには、「センシティブハーバルウォーター」をどうぞ。植物由来の保湿成分、ラフィノース(オリゴ糖)とモモ葉エキスを配合。バランスよく、みずみずしいなめらかな肌に整えます。アルコールフリーなので、肌刺激が気になる方にもおすすめ。定番の6種の香りと、季節限定「レモングラス」が揃っています。

肌を保護しハリを与えるフェイスクリーム

お手入れの仕上げには、「ハーバルフェイスクリーム」で潤いに蓋をしましょう。さっとなじみ、浸透力と保湿力のバランスがよいので、肌の調子が揺らぎやすい時季におすすめの保湿クリームです。ポリフェノール、プニカ酸など豊富な栄養素を含むザクロ種子油や、水分を保持し、肌のバリア機能を助ける3種のヒト型セラミドを配合。外的刺激から肌を守り、潤いとハリを与えます。

やさしくなめらかな肌触りのタオル

洗顔後に使うタオルも素肌をいたわるためにこだわって選んでいただきたいアイテムのひとつ。パイル部分に竹繊維を使用した「バンブータオル」は、吸水性にすぐれ、竹繊維がもつ上品な光沢と、シルクのようななめらかな肌触りが特長です。洗濯後の仕上がりは、思わず顔をうずめたくなるようなやわらかさ。心地よい肌触りのタオルで、毎日の洗顔タイムをお楽しみください。