MARKS&WEB

【特集 FROM STAFF 】
毛穴汚れをやさしく落とす
「フェイスウォッシュブラシ」
2019/04/01

桜も咲き、暖かく過ごしやすくなってきましたね。その一方で、春は気温差や花粉、紫外線などで肌の状態が不安定になりやすい時季。悩みのひとつとして「毛穴の黒ずみや肌のごわつきが気になる」という方も多いのではないでしょうか。気温が上がってくると汗や皮脂の分泌が活発になり、古い角質や汚れが毛穴に詰まりやすく、毛穴の悩みの原因に。


4月1日(月)新発売の「フェイスウォッシュブラシ」は、手では落としづらい毛穴の奥の汚れをやさしくかき出し、なめらかな肌に整える洗顔ブラシです。今回は使い方のコツをご紹介。いつもの洗顔にプラスしてお試しください。

ブラシをぬるま湯で濡らします

まず始めに、ブラシをぬるま湯、または水で濡らします。ブラシを濡らすことで洗顔料の泡立ちがよくなり、肌への摩擦が減り、すべりもよくなります。水分が多すぎると泡立ちにくくなるため、水が滴らない程度にブラシの水分をきってください。顔もしっかりと濡らして洗顔の準備をします。

洗顔料を泡立てていきます

泡をクッションにして洗うので、洗顔料はいつもより少し多めの2cmくらいを目安に手に取ります。ブラシを垂直に立てて円を描くように動かし、手のひらの上で泡立てていきましょう。もちろん、石けんでもお使いいただけます。石けんに直接ブラシをあて、円を描きながら直接すべらせましょう。少量のぬるま湯、または水を足しながら少しずつ泡立てるのがポイント。ペースト状の泡がだんだんと増えていきますよ。

できあがった泡を手のひらに集めます

ブラシにも泡がつくので、ときどき手のひらでこしながらさらに泡立てていきましょう。最後に泡を 指で集めると、キメの細かい、濃密な泡ができあがります。泡の量は、毛穴の気になるTゾーンなど、部分的ならピンポン玉1個分を目安に。顔全体ならピンポン玉2、3個分を目安にしてください。

泡をブラシにのせて、やさしく洗います

できあがった泡をブラシにのせて、くるくると円を描きながらやさしく、なでるように洗いましょう。ここでは、ゴシゴシと力を入れすぎたり、時間をかけすぎたりしないことが大切。強く押しつけたり、長時間の洗顔は、肌を傷つけたり、潤いを奪う原因になります。ブラシをつぶさないようにやわらかく肌にあてることで、0.005mmの極細毛が、毛穴の奥まで届き、汚れをかき出します。

洗顔後はしっかりと保湿ケアを

洗顔料が残らないよう、ぬるま湯で顔をすすぎます。毛穴の汚れも落ちてさっぱりとした洗い上がり。その後は、化粧水やクリームでしっかりと肌の保湿ケアをしましょう。汚れを落とすことで、保湿成分の浸透もよくなりますよ。フェイスウォッシュブラシは週に1~2回程度のご使用がおすすめ。使用後はブラシの水気をよく切り、風通しのよい室内で乾燥させてください。


気持ちの良い季節、悩みのないすこやかな肌で毎日過ごしたいですよね。そのためには、毎日の洗顔や保湿ケアを丁寧に行うことが重要。肌のごわつきや黒ずみが気になったら、まずは洗顔を見直してみるのもおすすめです。

【特集 FROM STAFF】
肌寒い日のバスタイムに
乾燥を防ぐ入浴料
2018/11/01

気温がだんだんと下がり、冬らしさが感じられるようになってきましたね。これからますます寒くなるこの時季は、ゆっくりお風呂に浸かり、冷えた身体を温めたいもの。また、空気が乾く冬は、「お風呂あがりは肌が乾燥しやすい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、そんなこれからの時季におすすめの入浴料をご紹介します。

「ハーバルバスシュガー」「ハーバルバスエッセンス」はそれぞれ保湿成分を配合した、乾燥を防ぐ入浴料。シュガーとドライハーブをメッシュ袋に入れた固形タイプと、オイルを配合した液体タイプから、お好みに合わせてお選びいただけます。

ハーブの質感や香りを楽しめる「バスシュガー」

北海道産の砂糖大根からつくったシュガーと、ハーブを配合。メッシュ袋ごとお湯に入れて軽く揉んでください。シュガーが肌を潤し、重曹の働きですべすべした肌に。また、お湯に浸すことでハーブがわやらかくなり、香りや整肌成分が広がりますよ。メッシュ袋入りなので排水溝を汚さず、ご自宅や旅行先で気軽に使えるのも便利。気分に合わせて選べる「リラックス」「リフレッシュ」「ウェイクアップ」の3種類の香りをお楽しみください。

油分のあるものが苦手だけれど乾燥が気になる方や、さっぱりした入り心地がお好みの方に、ぜひお試しいただきたい入浴料です。

オイルを配合したミルクタイプの「バスエッセンス」

「ハーバルバスエッセンス」は、肌に柔軟性を与えるマカデミアナッツ油とスクワランを配合。一般的に入浴料に含まれる保湿成分の浸透効果は、乾いた肌にクリームを塗布したときよりもすぐれていると言われています。保湿成分が入浴によって損なわれる潤いを補い、水分の蒸発を防止。べたつかないさらっとした感触で肌をなめらかに保ちます。

背中など保湿ケアがしにくい部分にも、「バスエッセンス」を入れたお湯をかけ湯にすることで、乾燥対策になりますよ。「リラックス」「リフレッシュ」「ウェイクアップ」の3種の香りのほか、「無香料」もご用意。「無香料」は赤ちゃんの沐浴や、授乳中のお母さん、妊娠中の方にもどうぞ。

ギフトにもおすすめです

「バスシュガー」は5包入りと分包を、「バスエッセンス」はたっぷり使える250mLや詰替用、3~4回分使える50mLのミニボトルをご用意しています。ご自宅用はもちろん、分包やミニボトルは旅行先で使ったり、ちょっとしたギフトとしても人気のアイテム。見た目にも華やかな「バスシュガー」や、しっとりとした入り心地の「バスエッセンス」は、冬の贈り物におすすめです。

マークスアンドウェブの入浴料は、このほかに「バスソルト」や「バスパウダー」など全4タイプ。香りや入り心地など、その時のお好みでお選びいただけます。毎日のバスタイムを天然精油が香る入浴料で、ほっとくつろげるひとときにしませんか。
マークスアンドウェブの入浴料はこちら

【特集 FROM STAFF】
お出かけ時におすすめ
丈夫な帆布アイテム
2018/09/03

夏の暑さもやわらぎ出し、秋晴れが気持ち良い季節の始まりですね。ピクニックや旅行など、外出の機会が増えるこの時季におすすめの、帆布のアイテムをご紹介します。

帆布とは、綿や麻の細い糸を何本か撚り合わせて平織りした厚手の布のこと。とても丈夫なため、昔から船の「帆」やトラックの「幌」などに使われてきました。古くから親しみのある帆布を使ったマークスアンドウェブのポーチとバッグ。糸の撚り方や生地の織り密度、縫製方法など、細部にまでこだわりが詰まったオリジナルのデザインです。

日常使いはもちろん、旅行に便利なスクエアポーチ

シンプルで収納力にすぐれたスクエアポーチは、SとLの2サイズ。Sサイズは、マークスアンドウェブの「トラベル&トライアルセット」を持ち歩くのに十分な大きさです。余ったスペースには日焼け止めやヘアブラシを。丈夫な帆布の生地なので、ビンの容器などを入れても安心です。

生地の丈夫さを生かしてカメラケースにしたり、収納力を生かしてバッグインバッグにするのもおすすめ。財布や携帯電話を入れておけば旅行先でちょっと出歩くときのバッグ代わりとしても便利です。

スーツケースの仕分け用にも

旅行や出張で荷物が多くなるときには、スーツケースの仕分け用としても活躍します。形が崩れにくいので、ぎゅうぎゅうに詰めても見た目はすっきり。豚毛のヘアブラシやウッドピンのヘアブラシなど、潰れたり折れたり・・・という破損が気になるものも、帆布のポーチに入れて衝撃から保護してください。中身によって色やサイズを使い分けると、急な探し物にも慌てずにすみますね。

アイデア次第でさまざまな用途に使えます

帆布のアイテムは、小さなお子様がいるご家庭にもおすすめです。スクエアポーチLはおむつ入れにもぴったり。見た目以上に軽く、ものがたっぷり収まるラウンドバッグは、ベビーカーに引っ掛けてマザーズバッグに。シンプルでインテリアを邪魔しないデザインなので、お子様のおもちゃ入れとしても使えます。生地にパラフィン加工を施しているので、使い込むうちに風合いが変化していくのも楽しみのひとつ。アイデア次第で色々と用途が広がります。ぜひあなたなりの使い方を見つけてみてくださいね。帆布についてさらに詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。>>PRODUCT IN DETAIL キャンバスへのこだわり

【特集 FROM STAFF】
汗をかく季節の頭皮ケアに
「スカルプクレンジングジェル」
2018/07/02

そろそろ梅雨明けの地域も増えてくる頃。でも、まだまだ湿気が気になる日が続きますね。蒸し暑さもあって、何だかちょっとべたつくような・・・晴れの日も会社につくまでに汗びっしょり、なんてこともよくあります。

そんなとき、いつものケアに加えたいヘアケアアイテムが、「スカルプクレンジングジェル」。『頭皮用のクレンジングジェル』と聞くとちょっとめずらしいアイテムですが、年齢、性別を問わずおすすめしたい商品です。

シャンプー前になじませて、全体的にマッサージ

汗をかくと気になるのが頭皮のべたつき。この時季、肌だけではなく、頭皮にもしっかり汗をかいています。帽子をよくかぶる方も、要注意ですよ。毎日のシャンプーでよく洗ったつもりでも、毛穴汚れまではなかなかケアできないことも。そんな時にこちらが役立ちます。

シャンプーをする前に髪をかき分け、分け目の地肌にジェルを垂らします。その後、指の腹でジェルをなじませ、頭皮マッサージ。何度か分け目を変えながら繰り返して全体につけていきます。よくなじんだら、シャワーで洗い流してください。清涼感あふれるメントールが全体に広がってスーッと爽快。

毛穴のクレンジングで頭皮をすこやかに

ジェルが汚れを浮き上がらせるので、すすいだ後に使うシャンプーの使用量も少なくて済みますし、泡立ちもずいぶん違います。

実は、頭皮には皮脂腺や汗腺が多くあるので、他の部位と比べると少し汚れやすく、フケやかゆみにつながりやすい部分です。汚れを十分に落とすことが予防につながるので、日頃からぜひ頭皮ケアを心がけてみてください。ジェルを使ってマッサージをすることで硬くなりがちな頭皮もやわらかくできますし、気分もリラックスできますよ。

いつものヘアケアに加えてお使いいただけます

このジェルは、髪質やシャンプーの種類を選ばずに使えますので、お手持ちのシャンプーと併せてお使いください。経済的な詰替もご用意しています。

暑い夏の日の通勤も、よく遊んだ一日の終わりにも、これがあればすっきりとした気分でよく眠れそうです。毎日頑張るお父さんにも、さらさら髪が自慢のOLさんも、ぜひ試していただきたいです。

【特集 FROM STAFF】
生活空間に精油の香りを
「ウッドアロマディフューザー」
2018/05/01

こんにちは。暖かく、気持ちのいい日が増えてきましたね。春に新生活を迎えた方も、ようやく少し生活のリズムが落ち着いてきた頃ではないでしょうか。今日は、毎日の生活の中で植物の自然な香りを気軽に楽しめる、「ウッドアロマディフューザー」をご紹介します。

空気の圧力で天然精油を微粒子にし、室内に拡散させる芳香拡散器。連続2時間のタイマー運転で、就寝前にも便利です。香りがお部屋に広がり、深呼吸するだけで、一日の疲れを癒すようにリラックスできます。 噴霧量は、香りの好みやお部屋の広さによって調節してください。チーク材を使用し、落ち着いた色合いでお部屋になじみやすいデザインに仕上げました。

洗浄方法・お手入れもかんたん

「ウッドアロマディフューザー」は熱を使わないので、天然精油そのものの香りを楽しむことができます。また、薄めることもないので香りもしっかりと広がるのが特長。

水を使わずに噴霧させるため、雑菌の繁殖の心配もなく、お手入れも簡単。ガラスフラスコ内に残っている精油を、すべて使い切るかティッシュに染み込ませるなどして取りのぞき、無水エタノールを底から1cmあたりまで注ぎます。電源を入れて2~3運転したあと、ガラスフラスコ内のエタノールをティッシュなどに染み込ませて取りのぞくか、しっかりと乾かせば完了です。

「エッセンシャルオイル」(天然精油)は18種類

マークスアンドウェブでは、現在18種類の「エッセンシャルオイル」(天然精油)を揃えています。全草・花・果皮・樹脂から、水蒸気蒸留法や圧搾法などによって丹念に抽出したもの。いずれも私たちの身近にある植物です。

単体の香りで楽しむのはもちろん、お気に入りの香りを組み合わせて、ぜひ特別なオリジナルブレンドを見つけてみてくださいね。種類や量を調整するだけで香りのバランス・感じ方は大きく変わり、楽しみ方は無限です。

大切な方へ、香りを贈る

「ウッドアロマディフューザー」は、高い拡散機能だけでなく、性別や年齢を問わず使える、飽きのこないクラシックなデザインもおすすめポイントのひとつ。ご自宅用のほか、職場や店舗でご使用いただいているというお声も多くいただいています。

また、女性だけでなく、男性へのプレゼントとしてもおすすめです。特別な方へ感謝の気持ちを込めて、香りのギフトを送ってみませんか。

【特集 FROM STAFF】
春の新生活にどうぞ
「おすすめの雑貨アイテム」
2018/03/01

素肌に心地よい、天然素材をつかったバスマット

こんにちは。少しずつ春の訪れを感じる日が増えてきましたね。春といえば、新生活がスタートする時季。進学・就職・引越しなど、生活の変化に合わせて準備を始める方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、新生活に向けておすすめのアイテムをご紹介します。

「オーガニックコットンバスマット」は、定番タオルの3倍の太さの糸を使用し、しっかりとした厚みとふんわり心地よい弾力性をもたせたバスマット。生地がへたりにくいので長くご愛用いただけます。吸水性と速乾性にすぐれた「リネンバスマット」もおすすめ。汚れが付着しにくい素材なので清潔に使えます。身の回りのファブリックアイテムを取り替えて、気分も一新してみてはいかがでしょうか。

煩雑になりやすい水周りを快適に。ワイヤーボトルラック

バスルームやキッチンなどの水周りはなにかと物が多くなりがちです。そんなときにおすすめしたいのが、ステンレス製の「ワイヤーボトルラック」。500mLボトルが3本収められるサイズに設計しました。


SとLを組み合わせると2段で使用できるので、石けんや「スカルプマッサージブラシ」などの小物もすっきりとまとまります。水はけがよくなるため、ボトル底のヌルつきも防げて衛生的。ラックごと簡単に移動できるので掃除の手間も省けますよ。ひとつあると重宝するアイテムです。

毎日使うアイテムだから、お得な大容量サイズを。

先ほどのご紹介でラックに収めたシャンプー、コンディショナー、ボディソープは、どれも毎日使うもの。気兼ねなく使ってほしいとの思いから、お得な大容量サイズの詰替をご用意しています。詰替袋には密閉キャップが付いているため、余った分は保管しておけます。毎日使うアイテムはストックがあると安心ですね。全国直営店舗ではお取寄せとなりますので、店舗スタッフにお問い合わせください。

身だしなみを整える、清潔感のあるリネンハンカチ

必要なときにさっと取り出せるようハンカチを携えておくことは、大人の身だしなみのひとつといえるかもしれません。そこでおすすめしたいのが、「リネンハンカチ」です。リネンは吸水性が高く、また乾きも早いため、ハンカチに最適な素材。生地にハリがあるため、こまめにアイロンをかけなくてもシワになりづらく、お手入れが楽なのも嬉しいポイントです。冠婚葬祭にも使える清潔感のあるホワイトと、カジュアルな印象で普段使いに便利なベージュの2色をご用意しています。新社会人の方への贈り物にもどうぞ。

【特集 FROM STAFF】
「キャリアオイル」を使った
おすすめの保湿ケア
2018/01/12

こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。今回のFROM STAFFでは、寒さと乾燥が厳しい冬におすすめの「キャリアオイル」をご紹介します。
キャリアオイルとは、天然精油を希釈する際に用いられる植物由来のオイルを指します。植物の芳香成分が高濃度で凝縮されている天然精油は、原液を直接肌に付けることはできず、希釈する必要があります。「キャリア」には「運ぶ」という意味があり、精油の成分を全身に運ぶことが名前の由来。キャリアオイル自体も栄養素、ビタミンなどを豊富に含んでおり、保湿用としてそのまま使えます。

スクワランやホホバ、マカデミアナッツは軽く、
スウィートアーモンド、ハイブリッドサフラワーはしっとりとした感触

マークスアンドウェブでは、6種類の植物から抽出されたキャリアオイルを揃えています。それぞれ使用感が異なるので、分かりやすく特長をご紹介。最も軽い感触でべたつきが少ないのがスクワラン、同じくホホバやマカデミアナッツもさらっとしていて、肌なじみがよいのが特長です。一方、スウィートアーモンドやハイブリットサフラワーはしっとりとした感触。オリーブはさらにしっとり感が強めです。これらオイルは肌や髪に柔軟性を与えて、乾燥によるカサつき・パサつきを防ぎます。

キャリアオイルは全身マッサージにも最適

腕や脚など全身にオイルを伸ばしてマッサージすると、肌への摩擦を軽減できるだけでなく、水分蒸発を防いで肌をしっとりとなめらかに整えるので一石二鳥。また、マッサージによって血行がよくなると、身体がじんわりと温まりますよ。「メープルマッサージウッド」をオイルと合わせても使ってもおすすめ。丸みとほどよいとんがりが、適度な刺激を与えてくれます。

エッセンシャルオイルをプラスすれば、
好きな香りに包まれる癒しのひととき

「エッセンシャルオイル」を数滴加えると、マッサージしながら香りを楽しむこともできます。分量の目安はキャリアオイル小さじ3杯に対し、エッセンシャルオイル2滴。(ベルガモットはキャリアオイル小さじ2杯に対して1滴)。よく混ぜてからお使いください。

希釈が面倒に感じる方には、そのまま肌に塗ることができる「ハーバルオイル」もご用意しています。8種類のエッセンシャルオイルをホホバ・スクワランで希釈しました。その日の気分に合った香りを取り入れつつ、オイルケアで過酷な冬を楽しく乗り切りましょう!

【特集 FROM STAFF】
初夏のお手入れに
「状態に合わせて選ぶ化粧水」
2017/05/01

こんにちは。日ごとに暖かくなり、気持ちのよい季節がやってきましたね!
一方で、日差しによる乾燥や暑さによるベタつきなど、お肌はダメージを受けやすい時季。日々の状態に合わせた保湿ケアが必要です。そこで今回は、自分に合ったお手入れができるようタイプの異なる3種の化粧水をご紹介。おすすめの使い方やお手入れの流れもご案内していきます。

肌を引き締める収れん化粧水の「ハーバルウォーター」

主な成分は水、保湿成分、天然精油というシンプルな化粧水「ハーバルウォーター」。皮脂や毛穴の開きが気になる肌になじませると、キメが美しく整います。さっぱりとした使い心地で、暑い時季にもぴったり。「オリジナルアトマイザー」に詰め替えて持ち歩けば、家事や仕事の合間に手軽に水分補給ができますよ。


顔だけでなく全身に使えるので、スポーツ後の汗の拭き取りや、寝癖直しウォーターとして使っているという声も!ゼラニウムやラベンダーなどほっとするような香りはフェイスケアに、ペパーミントやローズマリーなど清涼感のある香りは身体にと、分けて使うのもおすすめです。

肌刺激に敏感な方や、日焼け後のデリケートな肌に
「センシティブウォーター」

アルコールフリーなので、肌刺激が気になる方にもおすすめの「センシティブウォーター」。砂糖大根から抽出したオリゴ糖やモモ葉エキスなど、保湿成分に植物由来のエキスを配合した穏やかな使い心地です。Tゾーンはベタつくけど頬は乾燥する・・・など悩みを持つ混合肌の方にも、バランスよくみずみずしく潤いを与えます。8種の香りから選べるので、気分や季節によって使い分ける楽しさもあります。リフレッシュしたいときに、顔にシュッと一吹きするのもいいですね。

初夏でもしっかり保湿したい方は「モイスチャーウォーター」を

強い日差しや冷房の風に当たることで、この時季の肌も意外と乾燥しています。そこでおすすめしたいのが「モイスチャーウォーター」。


「モイスチャーハーバルウォーター」は浸透性が高く、しっとりとした潤いとハリを与える3種類のヒト型セラミドと、肌をやわらかくしてキメを整えるマーシュマロウエキスを配合。透明感のあるみずみずしい肌へと導きます。朝にケアすれば日中の乾燥対策にもなりますよ。ベタつかないので汗ばむ季節でも心地よく使えます。

肌トラブルが増えやすい時季。基本のケアをしっかりと。

・クレンジングを丁寧に
 外で付着した汚れもきれいに落とし、トラブルの きっかけを残さないことが大切です。
・水分補給はたっぷりと
 肌の状態をよく観察して、自分に合った化粧水を 選びましょう。たっぷりと重ねづけするのがおす すめ。頬や目元など乾燥する部分は「モイス
 チャーライザー」を足してもよさそうです。
・最後はしっかり油分で蓋を
 油分は紫外線ダメージから肌を守る役目もあるた め、暑い時季もきちんと補いましょう。クリーム が重く感じる方には乳液もおすすめですよ。


そのとき肌が必要としているアイテムを組み合わせて使うことで、過不足のないケアができます。丁寧なケアを心がけて、きれいな素肌で夏を迎えたいですね!

【特集 FROM STAFF】
パームワックスでつくった
「ハンドメイドキャンドル」
2016/11/01

こんにちは。朝晩はめっきり冷え込むようになり、秋の気配も深まってきました。日も短くなり一年のうちでもっとも夜を長く感じる時季。秋の夜長には、毎日の疲れを癒し、ゆっくりとリラックスして過ごしませんか。そんなときにおすすめなのが、天然素材でつくったキャンドル。
植物性のパームワックスを使用し、天然精油のみで香りづけをした「ハーバルキャンドル」と、無香料タイプの「リビングキャンドル」のそれぞれをご用意しています。グラスタイプは、フロストグラスに浮かぶあたたかみのある灯りが特長。ロウ垂れを気にしなくていいので、ベッドサイドやバスルームでのご使用もおすすめ。毎日気兼ねなく使えるようにと、経済的な詰替用もつくりました。

グラスタイプとはまた個性のことなる、キューブ型の「Sサイズ」、ピラー(柱状)型の「Lサイズ」は、ロウの質感をそのまま活かしたキャンドル。気分に合わせて5種類の香りから選べる「ハーバルキャンドル」は、炎で温まると全体からゆっくりと香りが漂います。周囲が覆われていないキャンドルならではの特長です。また、火を灯さなくても飾り棚やベッドサイドに置いておくだけで、ふわりと心地よい香りを感じられておすすめですよ。

そして「Sサイズ」と「Lサイズ」は少しだけ、使い方のコツが必要。こちらはロウが垂れることを防ぐため、壁の役割となるように外側が溶け残る設計をしています。ただし壁が高く残りすぎると炎の熱がこもり、やがて決壊してロウが溶け出してしまうことがあります。壁の高さが1cmを超えたら火を消し、金属製のヘラなどで少しずつ壁を削ってください。天面が平らになったらOK。再び火を灯してお楽しみください。


キャンドルの削りカスは、小袋に入れてサシェにしたり、そのまま小さな器に入れて芳香剤としても楽しめます。一手間はかかりますが、自分だけのキャンドルを育てていくような、そんな愛着を持ってお使いいただけると嬉しいです。

「またパームワックスは煤(すす)が出にくいので、食事と一緒にキャンドルを楽しむのもおすすめ。無香料タイプの「リビングキャンドル」をぜひどうぞ。こちらも香りつきのものと同様に、3タイプの形をご用意しています。照明を少し落としてキャンドルを灯し、普段よりもゆっくりと食事をしながら、大切な人との会話を楽しんでみませんか。ひとりのときには、温かいハーブティーやホットワインを片手に、キャンドルの灯りだけで静かな時間を過ごしてみるのもいいですね。


炎のゆらめきのリズムには、緊張をやわらげて心をリラックスさせる作用があるため、一日の終わりをほっと穏やかな気分にしてくれるはずです。秋の夜長のお供に、ぜひマークスアンドウェブのキャンドルをお試しください。