MARKS&WEB

【特集 FROM STAFF】
「キャリアオイル」を使った
おすすめの保湿ケア
2018/01/12

こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。今回のFROM STAFFでは、寒さと乾燥が厳しい冬におすすめの「キャリアオイル」をご紹介します。
キャリアオイルとは、天然精油を希釈する際に用いられる植物由来のオイルを指します。植物の芳香成分が高濃度で凝縮されている天然精油は、原液を直接肌に付けることはできず、希釈する必要があります。「キャリア」には「運ぶ」という意味があり、精油の成分を全身に運ぶことが名前の由来。キャリアオイル自体も栄養素、ビタミンなどを豊富に含んでおり、保湿用としてそのまま使えます。

スクワランやホホバ、マカデミアナッツは軽く、
スウィートアーモンド、ハイブリッドサフラワーはしっとりとした感触

マークスアンドウェブでは、6種類の植物から抽出されたキャリアオイルを揃えています。それぞれ使用感が異なるので、分かりやすく特長をご紹介。最も軽い感触でべたつきが少ないのがスクワラン、同じくホホバやマカデミアナッツもさらっとしていて、肌なじみがよいのが特長です。一方、スウィートアーモンドやハイブリットサフラワーはしっとりとした感触。オリーブはさらにしっとり感が強めです。これらオイルは肌や髪に柔軟性を与えて、乾燥によるカサつき・パサつきを防ぎます。

キャリアオイルは全身マッサージにも最適

腕や脚など全身にオイルを伸ばしてマッサージすると、肌への摩擦を軽減できるだけでなく、水分蒸発を防いで肌をしっとりとなめらかに整えるので一石二鳥。また、マッサージによって血行がよくなると、身体がじんわりと温まりますよ。「メープルマッサージウッド」をオイルと合わせても使ってもおすすめ。丸みとほどよいとんがりが、適度な刺激を与えてくれます。

エッセンシャルオイルをプラスすれば、
好きな香りに包まれる癒しのひととき

「エッセンシャルオイル」を数滴加えると、マッサージしながら香りを楽しむこともできます。分量の目安はキャリアオイル小さじ3杯に対し、エッセンシャルオイル2滴。(ベルガモットはキャリアオイル小さじ2杯に対して1滴)。よく混ぜてからお使いください。

希釈が面倒に感じる方には、そのまま肌に塗ることができる「ハーバルオイル」もご用意しています。8種類のエッセンシャルオイルをホホバ・スクワランで希釈しました。その日の気分に合った香りを取り入れつつ、オイルケアで過酷な冬を楽しく乗り切りましょう!