MARKS&WEB

【特集 FROM STAFF 】
きめ細かい泡で洗う
フォーミングボディウォッシュ
2020/01/06

いよいよ新しい年が始まりました。心機一転、気持ちも新たに過ごす1月。寒さが一段と厳しくなり、乾燥が進む季節でもありますね。「お風呂上がりは肌が乾燥して身体がかゆくなる」「肌がいつもより敏感」。そんな悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

肌の乾燥には、保湿が基本。それでも解消しないときには、思い切って普段の身体の洗い方を見直してみてはいかがでしょう。近年、洗い方のひとつとして大きく注目が集まっている「身体の手洗い」。今回は、マークスアンドウェブで初めての、泡タイプのボディソープ「フォーミングボディウォッシュ」をご紹介します。

たっぷりの泡を使って、素手でやさしく洗いましょう

身体を洗うときに使うタオルやスポンジ。実は、「汚れを落としたいから」とゴシゴシと強く肌をこすると、必要以上に皮脂も落してしまい乾燥の原因になることも。「フォーミングボディウォッシュ」は泡タイプなので、手に取って直接洗えば、過剰に肌をこすることなく洗えます。

泡を肌に滑らせてみると、伸びがよく、なめらかな質感。まんべんなく広げたら、やさしくなでるように洗ってください。大人の場合は4~5プッシュが目安。泡が足りないと感じたら少しお湯を足して泡立ててみてくださいね。足の指の間や耳の裏など、細かい部分までちゃんと洗えるのも泡タイプならでは。きめ細かいクリーミーな泡が肌を包み込み、潤いを守りながらしっとりと洗い上げます。

マイルドな洗い上がりで、敏感肌の方にもおすすめ

主な成分は、液体せっけんと刺激の少ないアミノ酸系洗浄成分。石けんでつくったボディソープ「ハーバルボディソープ」のおよそ倍の保湿成分を配合しています。マイルドな洗い上がりなので、石けんでも刺激を感じやすいような、敏感肌の方にもおすすめ。肌のキメを整える、ホホバ葉エキスとローズマリー葉エキスも配合しました。

やさしい天然精油の香りを楽しめる「ラベンダー/ゼラニウム」と、「無香料」の2種類をご用意。赤ちゃんも一緒に使える「無香料」は、泡立てる手間がいらないので、お母さんに試していただきたいアイテム。赤ちゃんを抱っこしながら一緒に身体洗いができますよ。

手洗いには「フォーミングハンドウォッシュ」をどうぞ

ボディソープのほかに、泡タイプはハンドソープ「フォーミングハンドウォッシュ」も揃っています。毎日の手洗いが楽にできて、とても便利。ボディソープと同じく「ラベンダー/ゼラニウム」「無香料」の2種類。「無香料」は、まだ泡立てるのが難しいお子様の手洗いにもおすすめです。香りが気にならず泡切れもよいので、何度も手を洗う料理中にもご利用ください。

まだまだ続く、寒い季節。乾燥から肌を守りながら冬を越したいですね。お風呂上がりや手洗い後は、しっかりと保湿することも大切。マークスアンドウェブでは、同じ香りの全身用乳液「ハーバルボディ&ハンドローション」をご用意しています。ぜひ、あわせてお試しください!